ブログ

各学科の授業の様子や最新情報を配信します。

ロボット業界ニュース ~ロボットはソフトに進化~

2017年06月09日

生命工学技術科 ロボット専攻

ロボットの進化の方向は、今までのイメージとは異なる形になるかもしれません :c11: 

いままでのロボットのイメージはいかがですか?例えば、鉄腕アトムのような、または工場で車を造るロボットのような・・・。強い、硬い、精確な動きなど、どちらかというと硬い直線的なイメージではなかったでしょうか?

でも、最近では「糸」でものをつかむロボットや風船型のアームをもったロボット、軟らかい人口筋肉など、今までのイメージとは違う、軟らかいロボットが注目を浴びているそうです。

何故、軟らかいロボットなのでしょう :a7:

1118_R_16 (1)

例えば、生卵をつかむロボットを想像してみて下さい。硬い金属の指先で軟らかい卵をつかむには、卵をつかむ場所、つかむ強さなど正確なコントロールが必要になります。しかい、もし軟らかいスポンジでできた手であれば、少しずれたり雑につかんだりしても、卵がこわれることは無さそうですよね :a11:

または、ロボットの腕が金属の場合、どこかにぶつかったら、その場所が壊れてしまいますよね。でも、風船のような腕ならどうでしょう?

軟らかいというだけで、多少大雑把な指示でも作業が出来たり、物を壊しにくくロボットそのものも壊れにくくなることが期待できます :b8:

ソフト路線で進めることにより、ロボットが身近にいる生活がより早く実現するかもしれません :a6: