ブログ

各学科の授業の様子や最新情報を配信します。

日本スポーツ協会アスレティックトレーナー スポーツ現場実習報告 その1

2018年05月10日

おしらせ鍼灸スポーツ学科

鍼灸スポーツ学科の学生は、アスレティックトレーナーとしての経験を積むべく、日々実習に励んでいます :-D :a7:

今回は、社会人アメリカンフットボールXリーグ1部での活動を紹介します!

 

練習風景(搬送の練習をしています)

写真①

 

水分補給サポート

写真②

 

試合風景

写真③

 

この実習は、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーの役割である

  • 傷害予防(疲労回復・テーピングなど)
  • 応急処置(救急搬送・RICE処置など)
  • アスレティックリハビリテーション(スポーツ復帰に向けてのリハビリ)
  • トレーニング(ポジション別トレーニング)
  • コンディショニング(スポーツマッサージ・ストレッチ)

全てを、実際に選手に対して行うことができます

プロスポーツ選手に対して、学生の時から高いレベルで実際に関わりを持つことで、即戦力として、スポーツ現場で働けるようになります :b1:3  :b4:

共に即戦力のアスレティックトレーナーを目指しましょう :c14:  :a7:

 

(※2018年度より、日本体育協会は日本スポーツ協会に名称が変更となりました。日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーが、日本においてのアスレティックトレーナーの資格になります。)