臨床工学技士科

  • 昼間3年制
臨床工学技士科
OPEN CAMPUS開催中

臨床工学技士とは

医師の指示のもとに生命維持管理装置を中心とする医療機器の操作・保守・点検を行う臨床工学技士。チーム医療の一員として、多様化・複雑化が進む高度医療に対応できる幅広い視野とチャレンジ精神を持つ医療人を養成します。

現代の高度医療を支えるClinical Engineer

医療機器のスペシャリストを育成します

医師の指⽰のもとに⽣命維持管理装置を中⼼とする医療機器の操作・保守・点検を⾏う臨床⼯学技⼠。
チーム医療の⼀員として、多様化・複雑化が進む⾼度医療に対応できる幅広い視野とチャレンジ精神を持つ医療⼈を養成します。

活躍フィールド

  • 手術室

    心臓外科医や麻酔科医のパートナーとして、人工心肺装置のほか数多くの医療機器を操作します。

  • 人工透析室

    腎臓の機能が弱い患者様のために、身体の状態を把握しながら透析治療を行います。

  • 心臓カテーテル室

    心臓の血管や不整脈の治療を行う際に医療機器を操作し、保守・点検も行います。

  • 集中治療室業(ICU・NICU)

    予断を許さない患者様に使用されるさまざまな医療機器の操作・管理・保守・点検を行います。

  • 救命救急センター

    補助循環装置や人工呼吸器などの生命維持管理装置を操作・点検します。

  • 医療機器センター

    機器の管理や点検のほか、他の医療スタッフに機器の正しい使用方法を伝える仕事をします。

  • 医療機器
    メーカー
    医療機器の研究・開発提供 病院への情報提供
    現場を第一に考えた製品の提案・提供・研究・開発現場などでも活躍しています。

3つのポイント!

取得できる資格

  • 臨床工学技士(国家資格)
  • 第1種ME技術実力検定試験
  • 第2種ME技術実力検定試験
  • 工業英語能力検定試験
資格

長年の実績と独自のノウハウで国家試験対策は万全!

臨床工学技士

生命維持管理装置の操作や管理、保守、点検を行う医療専門職。医療機器のスペシャリストです。

全国トップクラスの合格率!

合格率

93.3%

日本一の合格者数!!

臨床工学技士国家試験において、学科開設から28年間の合格者数

2,214

CHECK!

合格率だけじゃない!圧倒的な『合格者数』
⼤阪府下で誕⽣する臨床⼯学技⼠の約半数は本校出⾝です!

  • 臨床⼯学技⼠(国家資格)/過去3年の⼤阪府下の合格者数(厚⽣労働省資料より)
  • 合格者の割合2014
  • 合格者の割合2014
  • 合格者の割合2014

臨床工学技士科
【昼間3年制】

カリキュラムCurriculum

日本一の卒業生数!
基礎からじっくり学び、国家資格を取得!

豊富な実習を通して
段階的にステップアップ!

1年
基礎

医学・工学の基礎的な知識・技術を習得。

  • 工業英語能力検定試験(3・4級)
  • 語彙・読解力検定試験
  • 病院見学
2年
応用

1年次で得たスキルを用いて様々な実習を展開。

  • 研究課題
  • 第2種ME技術実力検定試験
  • 海外研修
3年
実践

現場での実践力を身につけ各種試験の合格を目指す。

  • 就職フェア
  • 臨床実習
  • 第1種ME技術実力検定試験
  • 国家試験対策講座
  • 臨床工学技士国家試験

時間割例

昼間部の1年次は(水)が休み。(月・火)の復習を(水)に、(木・金・土)の復習を(日)にできるしくみになっています。

  • 電気・電子工学実習

    電気・電子工学実習

    電気・電子回路の製作・実験を通じて、電気・電子の特性を学びます。

  • 医用機器安全管理学実習

    医用機器安全管理学実習

    機器を安全に正しく使用するための知識と技術を学びます。

  • 生体計測装置学実習

    生体計測装置学実習

    脳波計や心電計などの原理を知り、操作・保守管理の方法も習得します。

  • 基礎医学実習

    基礎医学実習

    血液や尿に関する医学的知識を、実習を通して学びます。

  • 基礎工学実習

    基礎工学実習

    講義で学んだ知識を実習により理解を深め、各種機器の扱い方も学びます。

  • 生体機能代行装置学実習

    生体機能代行装置学実習

    人工透析装置、人工心肺装置などの操作、保守管理の方法を学びます。

学習サポートSupport

授業前や放課後に勉強会を実施

授業でわからないことがあっても
すぐ解決!

  • 科目別勉強会

    科目別勉強会

    電気工学・電子工学・物理学・数学・化学・生物学など各科目の中から好きな科目を選んで参加。
    個別に質問しやすく、実力アップを図れます。

  • 資格対策勉強会

    資格対策勉強会

    資格によっては授業で習う範囲を超えた勉強が必要な場合もあります。そこで臨床工学技士科では資格対策勉強会を実施して丁寧にフォローします。

  • 自主勉強会

    自主勉強会

    数学や物理分野が苦手でも大丈夫。放課後勉強会で授業の復習や個別指導、さらには学生同士が教え合うことで弱点を克服できます。

難しく考えないで!

専門科目につながる基礎科目の勉強を徹底サポート!
例えば...
電圧・電流・抵抗の関係を示したオームの法則〔電圧(V)=電流(A)×抵抗(Ω)〕を計算を通じて工学系知識の理解を深める! 計算は小学校で習うかけ算を使っています。難しく考えず、公式を覚えて解き方がわかれば、数学や物理も少しずつ面白くなる!

教員紹介
  • 現場での経験を活かして、スキルのすべてを伝えます。

    加藤 貴充先生

    大阪ハイテクの講師は現場の技士が多いのが特長です。私も以前は大学病院に勤めていたため、今でもさまざまな情報が入り、最新の治療に触れる機会も多いです。学生さんには基本を学んでもらいながらも最新の情報も伝えて、実践的な講義・実習となるよう心がけています。ぜひ、一緒に勉強しましょう。

  • 私の経験を活かして、国家試験合格へ導きます。

    山口 睦人先生

    医用治療機器学と生体機能代行装置学(呼吸療法)を担当しています。教科書の内容をそのまま伝えるのではなく、実際の臨床業務の動画や写真を活用することで理解が深まると思うので、学生目線でわかりやすく、興味をもってもらえるような講義を目標にしています。

講師勤務先

  • 大阪府立急性期・総合医療センター
  • 京都大学医学部附属病院
  • 国立循環器病研究センター
  • 兵庫医科大学病院
  • 三菱京都病院
臨床実習Extracurricular

病 院 × 臨床工学技士科

在校生全員が自宅(下宿先)から通える実習受け入れ施設を多数確保。

Students Voice

Students Voice

臨床実習を体験したからこそ、学校のレベルの高さがわかりました。N.Mさん 臨床工学技士科大阪府立 柏原東高等学校 出身

臨床実習では約1ヶ月半にわたり、医療現場を訪ねました。学校では体験できないことがたくさんあり、臨床工学技士を目指す上ですべてが勉強になります。医師と患者様との会話、治療へのアプローチ方法に間近で触れることができ、将来自分が働く姿をイメージすることができました。実習中は戸惑うことなく取り組むことができたので、学校で学んでいるカリキュラムのレベルの高さと私自身の成長を実感できる機会にもなりました。

CHECK!

病院業務を体験し、実戦⼒を養成!

臨床実習は学んだ専⾨科⽬の知識・技術が現場でどのように活かされ、応⽤されているのかを知る「実学教育を実践する場」です。また、⾃分が⽬指す臨床⼯学技⼠の業務の⽅向性を⾒極めるほか、国家試験合格に向けてモチベーションを向上させることにもつながります。

病院において6週間(180時間)基本的な仕事に関する実習・⾒学を⾏います。
  1. ⾎液浄化装置実習
  2. ⼈⼯呼吸器実習を含む集中治療室実習
  3. ⼈⼯⼼肺実習を含む⼿術室実習
  4. 医療機器管理業務実習

そのほかにも、カテーテル関連業務や⾼気圧酸素治療業務など様々な実習を⾏います。

実施時期は?
5⽉中旬〜6⽉下旬(3年次)
実習報告会って?
各実習施設における臨床⼯学技⼠の業務範囲、実習先での⾒学内容などを、他の学⽣にわかりやすく説明するのが「実習報告会」です。それぞれの病院での実習体験を共有すると共に、まとめる⼒やプレゼンテーション能⼒も養います。
海外研修Overseas training

研修先

ロマリンダ・ユニバーシティ
(アメリカ:カリフォルニア州)

アメリカの提携大学において一流の教授陣から臨床工学技士の業務に関する講義や実習を受けるほか、解剖見学も実施。学生間で文化交流会も行い、観光を含め異文化を実体験します。

研修スケジュール例

  • [1日目]講義/学生交流
  • [2日目]実習/見学/施設見学
  • [3日目]講義/実習/施設見学
課題研究Overseas training

グループで取り組む研究活動を通して、将来に役立つ応用力を養成。

学生がテーマを発案し、分析・調査・研究を実施。臨床現場での医療機器トラブルに対し、学生が企業などから支援を受けて課題の解決に導く「産学連携」にも取り組んでいます。

これまでの研究テーマ(一部抜粋)
  • 人工心肺装置操作時における灌流量自動調整システムの作成
  • 医療機器管理補助システムの作成
  • 〜位置情報および使用状況管理システムへの取り組み〜
就 職Employment

伝統と信頼により、全員が就職!

臨床工学技士

臨床工学技士

岩渕 真侑さん京都府立医科大学附属病院

京都府立医科大学附属病院で、チーム医療の一員としての役割を担っています。例えば透析室での血液浄化療法をはじめ、ICUでのペースメーカーやICDなど、体内植込デバイスのチェック、不整脈を治療する機器操作などが私の担当です。海外研修での人体解剖見学など大阪ハイテクで学んだ高度な知識・技術と、貴重な体験の数々が私を支えてくれています。

オープンキャンパス

臨床工学技士のシゴトを体験しよう!

  • 女性
  • 男性

体験メニュー一例

  • こんなことを
    体験できるよ♪

    写真1 写真1
    医療機器を
    操作してみよう
  • 写真2 写真2
    LEDで光る
    おもちゃ

    作ってみよう!

他にもいろんな体験メニューをご用意!

開催日程・ご予約はこちら