特待生制度のご案内

これまでの頑張りを活かせる「特待生制度」。
クラブの成績や取得資格に応じて、特待生奨学金が支給されます。

「特待生制度」は、 これまでの実績を活かせる進学バックアップ制度。高校3年生の方で、クラブ活動や資格取得に取り組んだ方には、特待生制度をご活用いただけます。
クラブの成績や大会出場、取得資格に応じて、特待生奨学金が支給されます。

対象となる大会や資格など、詳細は入試事務局へ(入試事務局:06ー6392ー8119

申請条件【1】
  1. (1)3学年1学期(2学期制の場合は前期)までの学習成績概評が3.0以上で、平成30年3月高等学校卒業見込みの方
  2. (2)学校長または所属クラブの顧問または監督からクラブ活動での成績や取得資格について推薦を受けられる方
  3. (3)本校の建学の理念に賛同し、本校への入学を強く希望する方
  4. (4)本校を専願とする者
申請条件【2】
  • 在籍高校の運動部所属で都道府県大会ベスト16以上メンバー
  • 在籍高校の文科系クラブ所属で全国コンクール(音楽・美術・書道等)に出場・出展された方
  • 日本漢字能力検定協会日本漢字能力検定(漢検) 準2級以上
  • 日本数学検定協会実用数学技能検定(数検) 準2級以上
  • 日本英語検定協会実用英語技能検定(英検) 準2級以上
  • 日本商工会議所簿記検定 3級以上
  • 全国商業高等学校協会簿記実務検定 2級
  • 全国商業高等学校協会情報処理検定 2級
  • 全国商業高等学校協会ワープロ検定 2級
  • 危険物取扱者 乙4種
  • 初級バイオ技術者認定試験
  • 第二種 電気工事士
  • アーク・ガス溶接技能講習修了
  • ボイラー取扱技能講習修了
  • スチューデントトレーナー初級
  • 高校の出席状況が皆勤(無遅刻・無欠席・無早退)(出願時)

申請条件【1】【2】両方を満たすことが必要です。

対象学科

鍼灸スポーツ学科/柔道整復スポーツ学科/柔道整復師学科/スポーツ科学科/臨床工学技士科(昼・夜)/バイオサイエンス専攻/ロボット専攻

  • 対象となる大会や資格など詳細は、入試事務局へお問い合わせください。
申請方法
  1. 1. 提出書類
  2. (1)特待生申請書(本人が記入するもの)
  3. (2)特待生推薦書(高校に記入してもらうもの)
  4. (3)申請条件②を満たすことを証明できるもののコピー(大会出場プログラム、賞状、資格証明 等)
  5. 2. 出願時、(1)〜(3)を他の必要書類と一緒に提出します。出願後の申請は受け付けていませんので、ご注意ください。
  6. 3. その後、入試の合否通知と一緒に特待生審査の結果が届きます。特待生に認められた方は、3万円の特待生奨学金を支給いたします。