学校長の挨拶

大阪ハイテクノロジー専門学校 学校長からのご挨拶

建学の理念とともに

学校長 近藤 雅臣

  • 一般財団法人 滋慶教育科学研究所 所長
  • (学法)コミュニケーションアート/(学法)滋慶京都学園 理事長
  • 一般財団法人 ザ・シンフォニーホール芸術文化振興財団 理事長
  • 医学博士 大阪大学名誉教授
  • 略歴/大阪大学大学院医学研究科修了、大阪大学薬学部長、大阪大学総長補佐、総理府中央環境審議会委員、経済産業省産業構造審議会委員、国立大学法人大阪大学経営協議会委員などを歴任。
  • 環境保全功労者

「職業人教育を通じて社会に貢献すること」を使命とする滋慶学園グループ校の一員である本校は、その共通の建学の理念である実学教育、人間教育、国際教育を教育システムに取り入れ、今日まで多くの即戦力となる有能な技術者を輩出してきました。実学教育においてはそれぞれの業界で卓越した先生方を講師としてお招きし、座学のみでなく実学の伝授により、即戦力となる知識・技術と実践力を備えた職業人を養成するとともに、それに必要な国家試験、資格試験の合格率の高さを誇っています。
また、卒業後社会において活躍するために必須である礼節について、挨拶の重要性からはじまり、それが自然に動作に現れるまでに成長していただきます。そして、最も大切な生命の尊厳、大切さを心に刻んでいただきます。これらの人間性の裏づけがあって、はじめて実学が生きてくるものと考えています。

さらに、国際性の会得が世界への飛躍に必要であり、語学のみならず自国を知り、他国の文化、歴史、宗教を理解して活躍していただきたいと念願しています。
これらは学内研修のみならず、海外提携校との交流、留学システムを通じてその機会を提供しています。
日進月歩の技術社会において、このような教育システムを提供するためには講師の先生方のみならず、まず、専任教職員のたゆまぬ資質の向上が必須であります。

滋慶学園グループでは他の学園には見られない滋慶教育科学研究所を設立し、教職員の研修会、グループ全体の共通学科別研修会、国家試験対策センターなどのほか、専門学校教育の教育技法研究を主体とした滋慶教育科学学会を教職員に課してお互いに切磋琢磨しています。
ゆとり教育にはじまり、教育理念、指導法がめまぐるしく変わる世間の流れとは対照的に、本校では一貫して建学の理念を押し通し、いまやそれが間違っていなかったことに自信を深めている次第です。
世のため人のために貢献したいと夢見るみなさんとともに職業人教育を通じ、安心、安全で健康な社会づくりに邁進したいと思っています。

あなたの成長をサポートする、3つの教育方針

3つの教育方針
実学教育
各業界において求められる実践的な知識・技術を習得します。
人間教育
社会人としての身構え、心構えを持った心豊かな人格の形成を行います。
国際教育
海外研修などを通して、国際的な感性を身につけていきます。

確かな教育方針が育む、4つの信頼

4つの信頼
学生・保護者からの信頼
資格取得・就職へ向けて学生はもちろん、ご家族にも情報提供を行います。
高等学校からの信頼
高等学校の先生方に対して、出身学生の状況や業界の動向を報告します。
業界からの信頼
業界ネットワークを活かし、現場が求めるスキルをもつ人材を育てます。
地域の信頼
地域ボランティアや学園祭など、地域社会に開かれた活動を実施します。