ハイテク VOICE

graduate
  • 柔道整復師

柔道整復師学科 卒業

岡本 京子 さん

就職先:ミック 健康の森デイサービス

授業のほかに講座やゼミで培った実践力が 医療の現場でとても役に立っています。

私はもともと人と接することが好きで、自分の手で困っている人の役に立てる仕事に就きたいなと思っていました。柔道整復師という医療国家資格があることは高校の時に初めて知ったのですが、直接的な薬は使わず、施術する人の手と患者様の自然治癒力でケガを治していくという考え方に大変共感し、「柔道整復師になろう!」と思いました。
現在は整形外科医院のリハビリテーション科で仕事をしています。毎日、学生から高齢者まで幅広い患者様に対し、ドクターの指示のもとニーズに合わせて目標を立て、一緒にケアをしていきます。患者様が来られるたびに状態が良くなっていくさまを見ていると、とても嬉しくなります。
柔道整復師は、骨折や打撲、捻挫など、運動器施術のスペシャリストです。大阪ハイテクでは、手技療法や物理療法、運動療法など施術の基本となる授業のほかに、講座やゼミで実践力も磨けました。そのため試験はもちろん、就職後もすぐに現場になじめて、とても心強かったです。中国医学研修での経験も、いろいろな場面で役立っています。
時には思いどおりにいかないこともありました。例えば、仕事が重なって予定が押し気味になり、患者様を目の前に手が止まってしまいそうになったり。でも、慌てても状況は良くならない。むしろ院の空気を乱してしまうだけだと気づいたんですね。それ以来、どんな時でも冷静でいられるよう自分に言い聞かせています。今では来院された患者様が少しでも元気になって帰っていただけたらと、リハビリ科のスタッフみんなで笑顔と大きな声で明るい雰囲気づくりをしています。こんなとき「医療ってチームワークなんだな」って思います。

柔道整復師 とは?

骨折や打撲など運動器疾患治療のスペシャリスト。経験を積めば独立開業も可能です。

柔道整復師の卒業生一覧はこちら