生命工学技術科バイオサイエンス専攻

  • 昼間3年制

バイオサイエンスに関わる分野で求められる基礎技術を、実習中心のカリキュラムで習得。
医薬品・再生医療・化粧品・食品栄養・環境分析など幅広い分野で活躍できるバイオ技術者を育成します。

PICK UP!
  • バイオサイエンス界の未来予想図
  1. POINT01 授業の50%以上が実習
  2. POINT02 将来に直結する5つのゼミ
    医薬品ゼミ/再生医療ゼミ/化粧品開発ゼミ/食品栄養ゼミ/環境分析ゼミ
  3. POINT03 インターンシップが充実
    国立大学・公的研究機関等で3ヶ月の研修
  4. POINT04 少人数指導で一人ひとりの力を伸ばす
OPEN CAMPUS開催中

目指せる仕事

  • 医薬品研究・分析スタッフ

    製薬会社で、新薬開発やジェネリック医薬品の製品化に向けた研究・分析・検査を行います。

  • 再生医療技術者

    研究機関で、細胞培養などの実験・研究に取り組み再生医療に貢献します。

  • 化粧品開発・分析スタッフ

    化粧品メーカーで、化粧品の開発や成分分析、安全性試験を行います。

  • 食品安全管理スタッフ

    食品メーカーで、食品原料の管理や新製品の開発、成分分析、安全性試験を行います。

  • 環境分析スタッフ

    公的機関や工場で、環境調査や環境浄化の試験・研究を行います。

バイオサイエンス専攻を知る

カリキュラムCurriculum
時間割例

1年次にバイオの基礎を学び、2年次に専門性を高める!

 
1限目 9:00〜10:30 タンパク質化学 キャリア開発講座Ⅳ(就試験対策) 免疫化学実習 分析化学 医薬品化学
2限目10:40〜12:10 課題研究 生物統計学実習 免疫化学 細胞工学
3限目13:00〜14:30 キャリア開発講座Ⅲ
(就職ガイダンスⅠ)
遺伝子解析実習 細胞培養実習 化粧品開発実習 タンパク質解析実習
4限目14:40〜16:10 知的財産管理技能検定対策
実習授業
  • 細胞培養実習

    細胞培養実習

    細胞の培養や保存の方法を学び、細胞を取扱う基礎技術を身につけます。

  • 遺伝子解析実習

    遺伝子解析実習

    遺伝子の取り扱いや遺伝子組み換え技術、遺伝子解析技術を習得します。

  • タンパク質解析実習

    タンパク質解析実習

    タンパク質を解析することで組織や細胞の働きを調べる技術を身につけます。

  • グラフ
  • Close-up
    文系出身でも安心!

    生物・化学は高校の内容から勉強するので文系出身者でも安心。
    しかも、一般的な理系大学と比較して実習時間が4倍!
    一から技術を身につける時間がたっぷりとあります。

2年次は専門性を伸ばす
5つのゼミを選択
  • 医薬品ゼミ

    バイオ医薬品の研究に必要な遺伝子工学・タンパク質の精製技術を学びます。

  • 再生医療ゼミ

    細胞工学・再生医学を学び、細胞や組織の培養法を身につけます。

  • 化粧品開発ゼミ

    化粧品製剤開発や成分の機能性評価試験、香料の開発などの知識・技術を習得します。

  • 食品栄養ゼミ

    栄養成分や機能性食品の評価試験について、専門的な知識と技術を学びます。

  • 環境分析ゼミ

    水質・大気・土壌の汚染度の分析や、環境浄化・環境保全について学びます。

学外実習Extracurricular

学外実習(インターンシップ)の流れ

対策授業

スムーズに学外実習に取り組めるよう、学校で対策授業を行います。

学外実習

充分に準備を重ねたのち、バイオの現場を訪ねて仕事を体験します。

報告会

学外実習での体験を他の学生たちに報告し、現場の情報を共有します。

Check!

バイオサイエンス専攻の学外実習(インターンシップ)では

「業界の仕事や最先端の研究を実体験できる!」

  • 業界で実験を仕事にするために必要な知識や技術が分かる
  • 身につけた知識や技術のレベルアップが図れる!
  • 社会人として働くための心構えやマナーが身につく
  • 自分が興味のある業界の仕事を知ることができる

だから

業界で働くための技術が身につき、将来の仕事を選ぶための情報が得られる!

主な実習先 (2017年度実績)
  • 理化学研究所
  • 大阪大学大学院 医学系研究科 生体システム薬理学
  • 大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学講座
  • 大阪大学大学院 医学系研究科 細胞生物学
  • 京都大学大学院 農学研究科 農学専攻育種学研究室
  • ナンバースリー
  • 生野金属株式会社 他

Students Voice

Students Voice

企業や研究所の実験サポートを行います。実験の技術はもちろん、社会人としてのマナーも身につく。

F.H さん

上宮高等学校 出身

[実習先]京都大学大学院 生命科学研究科

細胞の骨格をバラバラにする「阻害剤」の働きを解明する実験を担当しました。学校で学んだことを研究現場で実践できる面白さがありました。初めて聞く言葉を調べることで、調べる順序や要領が身につきました。

海外研修Overseas training

研修先

ポートランド・コミュニティ・カレッジ

世界でもトップランクのバイオテクノロジーを実践している現地の企業、大学、研究所を訪問。最先端の技術を体感・体験するとともに、日米の学生による合同実験を通し、自分たちが学んでいる知識・技術が世界標準であることを確認します。

  • 施設見学

    バイオ関連企業や研究所を見学!

  • 学生研究発表会

    現地で研究発表会を行って意見を交換!

  • 実 験

    海外の学生と一緒に実験!

研修スケジュール(一部紹介)

1日目

  • 【講義】バイオサイエンス学部の学位・カリキュラム紹介
  • 【施設見学】OHSU(オレゴン健康科学大学)内
  • 【施設見学】フローサイトメトリー施設
  • 【施設見学】遺伝子プロファイリング共同施設

2日目

  • 【実習】HICカラムを用いたGFPの精製
  • 【交流】学生研究発表会
  • 【施設見学】CLEE(極限環境生物研究)センター(ポートランド州立大学)

3日目

  • 【施設見学】ジェネンテック社
  • 【講義】医療機器の開発

Students Voice

Students Voice

知らない間に自然と英語を話せるようになった。

M.D さん

大阪府立 香里丘高等学校 出身

日本とアメリカの文化の違いを楽しみながら研修に参加しました。知らない間に自然と英語を話せるようになったことが、とても嬉しかったです。普段、学校で使用している実験機器や器具でも、国や施設が異なれば違って見え、視野が広がったように感じました。短い期間ながら沢山のことを吸収でき、将来は海外で活躍したいと思うようになりました。

卒業研究Thesis

一つのテーマについて、1年間にわたり調査や実験を行う卒業研究。
テーマ検討から実験方法、計画の立案、実験およびその結果の考察や、実際の仕事と同じ流れを体感しつつ、専門性と社会性が身につきます。

研究テーマ(例)

  • 精油による皮膚細胞賦活作用の検討
  • パラミロンを用いたガン細胞増殖抑制の検討
  • ブタクサハムシの生物農薬としての利用法の検討
  • 考える力
  • 課題発見力
  • まとめる力
  • 協調性・チームワーク
  • 計画力
  • 発表する力
  • 調査能力
  • 問題解決力
  • コミュニケーション力
  • 協調性・チームワーク
  • 問題解決力
  • 調査能力
  • コミュニケーション力
  • 発表する力
  • 考える力
  • 課題発見力
  • まとめる力
  • 計画力

社会人基礎力が身につく

資 格Qualifications
  1. POINT01

    毎日の学びが受験対策になり、様々な資格取得が可能に!

  2. POINT02

    最高15個もの資格取得を目指せる!

  3. POINT03

    一人ひとりの将来に必要な資格を取得できて就職に有利!

  • 目指せる資格
    中級・上級バイオ技術者認定試験

    バイオ技術に関わる基礎的な知識・技術(遺伝子工学・生化学・微生物学ほか)を判定する資格です。
    さらに中級・上級ともに2年連続で成績優秀者を輩出!
    ※日本バイオ技術教育学会発表

  • 合格率西日本No1
その他の取得目標資格
  • 危険物取扱者乙種(国家資格)
  • 毒物劇物取扱責任者(国家資格)
  • 知的財産管理技能検定(国家資格)
  • 技術士第一次試験(国家資格)
  • 特許管理士
  • アロマテラピー検定 他

TOPICS

「専門士」さらに「学士」の取得も目指せます。 バイオサイエンス専攻なら、卒業後に大学の3年次に編入可能!
試験に向けたサポートも万全です。

大阪ハイテクなら卒業後に「大学編入」も可能!編入大学卒業後の就職もサポートします。

学士を取得したい方には、大学編入をサポート!さらに活躍フィールドを広げることができます。

[編入実績]

  • 大阪市立大学 理学部 地球学科
  • 岡山大学理学部 生物学科
  • 愛媛大学 農学部 生物資源学科
  • 島根大学 生物資源科学部 生態環境科学科
  • 立命館大学 理工学部 化学科
  • 関西大学 工学部 生物工学科
  • 京都工芸繊維大学 繊維学部 応用生物学科 他

毎年、近畿圏の国立大学の理学部・農学部から編入案内が届きます。編入試験の内容は「小論文と口述試験のみ」や「英語・生物・面接」などさまざまですが、大阪ハイテクの先生が試験合格に向けた対策を行います。

就 職Employment

POINT

就職に向けて1年次からキャリア開発講座を実施!

1年次
キャリア教育実践業界特別講義
2年次
就職ガイダンス就職試験対策
3年次
コミュニケーション技法就職面接演習
  • バイオ企業との強力なコネクション
    • 卒業生が活躍している企業から、大阪ハイテクだけに寄せられる求人票が多数。
    • 2年生の冬には月3社のペースでバイオ企業の採用担当者様が会社説明会を開催。
    • 就職決定までの平均受験社数4.1社!
      (大学生の平均受験社数30.6社 ※マイナビ調べ)
  • マンツーマン指導で早期内定
    • 1年生から始まるキャリア開発講座と、細やかなマンツーマン指導で早期内定!
    • 2018年は10月にクラス全員が内定を獲得。
    • 内定者全員が専門技術職!

内定者Voice

内定者Voice

夢だったバイオ医薬品メーカーに就職内定しました。

I.Y さん

大阪府立 北摂つばさ高等学校 出身

[内定先]協和発酵キリン株式会社

母が病気で薬を服用している姿を見て、医薬品に関心を抱くようになりました。大阪ハイテクの授業は専門性の高い先生方による実習中心の授業です。そのどれもが興味深く、気が付けば実験が好きになり、高度なスキルが幅広く身につきました。就職試験当日は緊張しましたが、学校で面接の練習・指導をしていただいたおかげで、3年間の学びで得たことをしっかりアピールできたと思います。バイオ医薬品業界の大手メーカーから就職内定をいただき、先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス