柔道整復スポーツ学科

  • 昼間3年制

3年間で「柔道整復師」と「アスレティックトレーナー」の資格とスキルを併せ持つ人材を養成。
卒業後はトレーニング指導からコンディショニング、ケガの予防、治療(施術)まで、
さまざまな現場に対応できるプロフェッショナルとして活躍できます。

  1. POINT01 柔道整復師とアスレティックトレーナーの
    Wダブルライセンス取得
  2. POINT02 アスレティックトレーナー合格実績
    西日本NO.1※2017年度実績 ※本校合格者総数141名
  3. POINT03 パラスポーツ
    (障がい者スポーツ)
    のサポート方法も学べる
  4. POINT04 約半数が女子
    女子にも選ばれる学科(女子48%:男子52%)
    ※2017〜2019年度入学生
OPEN CAMPUS開催中
取得できる資格
  • 柔道整復師(医療系国家資格)
    いわゆる“整骨院の先生”です。
    骨折や脱臼を手術することなく元に戻したり、包帯固定やテーピングを行ったりすることができます。ストレッチやトレーニングなどで、薬を使わず患者様の自然治癒力を活かして回復へと導きます。
  • アスレティックトレーナー(日本スポーツ協会適応コース認定校)
    スポーツドクターとの連携・協力のもと、アスリートの健康管理、ケガの予防、救急処置、身体作りなどに取り組むための資格です。
  • スチューデントトレーナー中級(メディカル・フィットネス協会・養成認定校)
  • アロマテラピー検定1級(公益社団法人 日本アロマ環境協会)
  • トレーニング指導者[JATI-ATI](日本トレーニング指導者協会・養成認定校) 他 

「柔道整復師」と「アスレティックトレーナー」の2つのライセンスを取得することで、ケガの予防・コンディショニングからケガの処置までアスリートをトータルでサポートすることができます。

柔道整復スポーツ学科を知る

カリキュラムCurriculum
1年 基礎 柔道整復師とアスレティックトレーナーの基礎的な知識・技術を習得。 スチューデントトレーナー中級試験 アロマテラピー検定1級認定試験 語彙読解力検定試験テーピング王座決定戦 母校実習 ほか
2年 応用 1年次で得たスキルを用いて実習などを展開。 学外実習(トレーナー) 柔道大会 海外研修 卒業研究発表会 JATIトレーニング指導者試験 ほか
3年 実践 現場での実践力養成と各種試験合格を目指す。 就職フェア アスレティックトレーナー理論試験・実技試験 柔道整復師国家試験 ほか
時間割例

医学とトレーナーの知識を関連づけて学ぶことで、理論・実技を両分野で活用できるようになります。

医学とトレーナーの知識を関連づけて学ぶことで、理論・実技を両分野で活用できるようになります。

    MON TUE WED THU FRI
1 9:00〜10:30

トレーナーの学び

アスレティックトレーナー概論 トレーナー実習 健康管理学 キャリア教育 手技療法Ⅰ
210:40〜12:10 トレーニング理論実習 栄養学Ⅰ トレーニング理論実習 生物学・生化学 救急処置法
313:00〜14:30

柔道整復師の学び

解剖学Ⅰ 基礎柔道整復学総論Ⅰ 生理学Ⅰ 基礎柔道整復学総論Ⅱ 健康管理学Ⅰ
414:40〜16:10 臨床柔道整復学物理療法 解剖学Ⅱ 基礎柔道整復学総論Ⅲ
柔道整復分野からだのしくみからケガの処置まで、わかりやすく指導します。
  • 柔道整復実技(基礎・応用・実践)

    基礎柔道整復学総論

    ねんざ・骨折脱臼の発生のメカニズムを学びます。

  • 手技療法実技

    手技療法実技

    人の姿勢から筋力や柔軟性を検討し、ケガの予防と治療に向けた手技を学びます。

スポーツ分野
トレーニング指導や、ケガの予防などスポーツに関わる様々なスキルを磨きます。
  • アスレチックリハビリテーション

    アスレティックリハビリテーション

    リハビリメニューの組み立て方を身につけます。

  • 救急処置法

    救急処置法

    ケガをした時の応急処置方法を身につけます。

  • Close-up
    先輩による勉強会

    朝、授業が始まる前に2年生による1年生に向けた勉強会が開かれます。学生が主体的にはじめた勉強会で、伝統的に続いています。質問しやすい雰囲気で楽しく勉強することができます。

2020年新カリキュラム誕生
「パラスポーツを学ぶ」

パラスポーツとは、障がい者スポーツのこと。
東京パラリンピックに向けて障がい者スポーツへの注目が高まっています。
本学科ではパラスポーツへの理解を深め、サポート方法を身につけます。

  • 例えばこんな競技

    • 車イスバスケット
    • ブラインドサッカー
    • パラ陸上競技 など
  • 目指せる資格
    初級障がい者スポーツ指導員(公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会)

    主にはじめてスポーツに参加する障がい者の方々をサポートする資格です。地域で活動する指導者として、喜びや楽しさを重視したスポーツの導入を支援します。

女性トレーナーの活躍

女子サッカーや7人制ラグビーなど、いま女子スポーツ選手が大活躍!女性選手の身体や心のことは同じ女性の方がよくわかるため、現場では多くの女性トレーナーが求められています。

現場は女性トレーナーの活躍を待っている!

女性ならではの視点でアスリートを支えています

有限会社コバメディカルジャパン 勤務 田邉 幸恵さん

女性ならではの視点でアスリートを支えています

有限会社コバメディカルジャパン 勤務T.Yさん(2015卒業)

大阪ハイテクの現場実習で迅速かつ適切な判断力の大切さを学び、その経験が、トレーニング指導やスポーツチームの合宿帯同などで活きています。今後は女性ならではの視点で細やかにアドバイスを送り、選手とともに考え、成長できるトレーナーを目指したいです。

学外実習Extracurricular
  • スポーツの現場で現役プロから学ぶ!

    スポーツの現場で現役プロから学ぶ!

    スポーツ大会やプロチームなどを訪問し、トレーナーとともに行動。プロの実践的なスキルや心構えを学びます。

  • 附属整骨院で「臨床実習」を体験!

    附属整骨院で「臨床実習」を体験!

    大阪ハイテクには校舎に併設された附属整骨院があり、一般の患者様が通っています。学生たちはここで仕事の流れを経験することで、生きた力が身につきます。また、学生自身のコンディショニングに取り組めるスペースもあります。
    【実習内容】
    受付 問診 治療方法の計画 先生の指導のもと実習 カルテの作成 カンファレンス(先生と一日の振り返り)

高校部活動 × 大阪ハイテク

高校生とは年齢も近く、メンタル面のケアも含めて勝利を後押し!
学生トレーナーとして高校部活動をサポート!!

Students Voice

Students Voice

部員たちと築いてきた信頼関係、それは私が歩んできた成長の証。A.Mさん 柔道整復スポーツ学科神村学園高等部 出身

高校のバスケットボール部に学生トレーナーとして参加しています。実際にケガをした高校生をサポートできるのは、学外実習だから。トレーニング指導をしたり、テーピングをしたり、その効果を確かめることができて勉強になります。学外実習を通して自分から意欲的に学ぶ姿勢が身についたほか、あいさつやコミュニケーションの大切さも実感し、あらゆる経験が私の成長につながっていると思います。

  • 高校部活
  • 高校部活
  • 高校部活

大阪城ナイトラン × 大阪ハイテク

ストレッチを含むコンディショニングで出場選手をサポートしています。
年間さまざまなスポーツイベントでトレーナーブースを開設!

Students Voice

Students Voice

ランナーをサポートする喜びを知りました。O.Sさん スポーツ科学科天理高等学校 出身

ライトアップされた大阪城の周りを走る「大阪城公園ナイトラン」というイベントにトレーナーブースを設けて、市民ランナーの方々のコンディションを整えるサポートを行いました。教室では学ぶことのできないさまざまな経験ができ、ランナーの方々に“ありがとう”といってもらえたときはとても嬉しかったです。

  • スポーツ科学科
  • スポーツ科学科
  • スポーツ科学科

社会人プロスポーツチーム × 大阪ハイテク

プロのトレーナーのもとで知識・技術を得るため、アメリカンフットボールなどスポーツチームに帯同!

Students Voice

Students Voice

プロスポーツの現場を体験することで選手第一に考える習慣が身につきました。K.Mさん 鍼灸スポーツ学科愛媛県立 松山商業高等学校 出身

アメリカンフットボールのクラブチームでプロのトレーナーに帯同し、長期間にわたって選手をサポートしました。練習や試合で選手が何を求めているのか肌で感じ、自ら考えて行動する習慣が身につきました。将来に向けて貴重な体験となりました。何事にも臨機応変に対応できるように、さらに勉強を頑張ります。

  • 鍼灸スポーツ学科
  • 鍼灸スポーツ学科
  • 鍼灸スポーツ学科
実習実績
海外研修Overseas training

研修先

上海中医薬大学

日本ではできない解剖実習を5日間にわたって行い、教科書で学んだ医学的・解剖学的な知識を立体的に深めていきます。また、施設見学などを通じて日本の医療機関との違いを体感し、中国の治療技術を学ぶこともできます。

解剖実習

解剖実習

推拿(すいな)勉強会

推拿(すいな)勉強会

Students Voice

Students Voice

自らの手で筋肉や腱に触れることで、人体の構造を学ぶことができた。桃山学院大学 出身 K.Rさん

研修では、大学の先生方の解説を受けながら解剖実習を行うことで、理解を深めることができました。

初めて御献体と向き合う中で不安や緊張もありましたが、実習を進めて行くうちにそのような気持ちはなくなり、自らの手で筋肉や腱、関節や神経を触り、人体の構造を学ぶことができました。

解剖実習
資格Qualifications
ステップアップしながら無理なくライセンスを取得!
  • 1

    新しい分野にチャレンジ!
    スタートラインは全員同じ

    スチューデントトレーナー中級
    (メディカル・フィットネス協会・養成認定校)
    幅広く運動実践者のサポートをするために必要な資格です。
    アロマテラピー検定1級
    (公益社団法人 日本アロマ環境協会)
    接骨院で用いられるアロマテラピーの資格です。
  • 2

    少しずつ専門的な内容に!

    JATIトレーニング指導者
    (日本トレーニング指導者協会・養成認定校)
    選手の健康管理やケガの予防、トレーニングなどのスペシャリストとして認定される資格です。
  • 3

    実践的な学びと
    資格合格へ!

    柔道整復師(国家資格)
    骨、関節、筋、腱、靭帯など運動器の外傷に対し、整復・固定・後療法・指導管理を行い、人間のもつ自然治癒力を最大限に発揮させる専門職。接骨院を開業できる独立開業権があります。
    アスレティックトレーナー
    (日本スポーツ協会適応コース認定校)
    選手の健康管理やケガの予防、トレーニングなどのスペシャリストです。

check!

最終目標は「柔道整復師」と「アスレティックトレーナー」のW取得!
そこで1年次から各資格を受験してステップアップしながら合格を目指します。
複数の資格を得ることで就職も有利に!

就職Employment

一人ひとりの夢をかなえる就職サポート!

  • 整骨院との強力なコネクション

    2整骨院の先生方が授業での施術指導・講演などで、学生の学びをサポート。その数なんと50社以上!スポーツ疾患に強い整骨院も多く、採用実績も多数。「就職フェア」ではご担当者様から直接話を聞くこともできます。

  • スポーツに特化した整骨院で絶賛活躍中!

    日本代表選手やプロ野球選手など、トップアスリートが自身の体のメンテナンスで整骨院を利用することは多くあります。整骨院ならどこでも良いわけではなく、「スポーツについての詳しい知識を持って施術してくれる整骨院」が選ばれるのです!

メディカルトレーナー

メディカルトレーナー範 菜々美さん

メディカルトレーナー

範 菜々美さん嶺尾整形外科 勤務

私自身、体操競技や陸上競技などのクラブ活動中にケガをすることが多く、接骨院にはお世話になってばかりでした。そこで私もスポーツ傷害で苦しんでいる人たちの力になりたいと思い、大阪ハイテクで柔道整復師とアスレティックトレーナーの資格を取得しました。いまは整形外科に勤務し、柔道整復とトレーナーの知識・技術を活かして故障を抱えるスポーツ選手の復帰などをサポートしています。

check!

学校から紹介された実習先やアルバイト先に、そのまま就職する先輩が数多くいるのも、大阪ハイテクの大きな特長です!

  • 資料請求
  • オープンキャンパス