ハイテク VOICE

graduate
  • 柔道整復師

柔道整復師学科 卒業

濱﨑 綾乃 さん

就職先:有限会社スマイルストーリー 山本接骨院 なかもず院

身近な人のケガを治したい!そんな思いから柔道整復師へ!!

Q:柔道整復師を目指そうと思ったきっかけは?
家族のケガがきっかけで「治せる治療家」になりたい、それには構造医学とは何かを知りたいと思い、柔道整復師を目指そうと思いました。!
Q:現在の仕事内容をできるだけ詳しく教えてください。
初診で来られた患者さんに対しては、私が問診を行ないます。施術する人が素早く施術に入れるように、患者さんの状態をしっかり聞きとります。その際、患者さんに「共感する」ことを心がけています。痛いと言われたことを聞き流さず、受止めることがとても大切だと思い、意識して接しています。
Q:仕事を行ううえで大切にしていることはありますか?
患者さんや他のスタッフとの接し方を大切にしています。また、毎日たくさんの患者さんとお会いし、身体に触れる仕事なので、常に笑顔を忘れないようにしています。
Q:仕事のやりがいはどのようなところにありますか?
治療効果が出て、患者さんの症状が良くなり、喜んでもらえること!さらに、知識とスキルを上げるためにたくさんのことを社長をはじめ、他のスタッフさんが教えてくださる職場で働けることに、やりがいと心強さを感じています。
Q:学生時代、印象に残っていることや、今に役立っていることはありますか?
ハイテクの先生は、わからないことがある時は、問題プリントを作成してくれたり、わかるまで噛み砕いて教えてくださいました。さらに、クラスメイト同士でも教え合いながら勉強していたのを思い出します。また、教え合う中で「教える」「伝える」ことの難しさも学びました。わかりやすく伝えるためにはどうすれば良いか考え、工夫する習慣も身につきました。今は、患者さんに身体の状態とか施術の効果の説明を行なう際、それがとても役立っていると思います。
Q:医療現場で活躍したい!柔道整復師を目指したい!と思っている方へメッセージをお願いします。
毎日たくさんの患者さんと接し、患者さんの笑顔を見ることのできる、やりがいのある仕事です。皆さんも是非頑張ってください!!

柔道整復師 とは?

骨折や打撲など運動器疾患治療のスペシャリスト。経験を積めば独立開業も可能です。

柔道整復師の卒業生一覧はこちら