ハイテク VOICE

graduate
  • 臨床工学技士

臨床工学技士科 卒業

島田 俊亮 さん

就職先:耳原総合病院

勉強は大変ですが、卒業が出来て働く事が出来れば病院の様々な場所で活躍する事が出来ますので、頑張ってください

Q.現在の仕事は?
A.透析や心臓カテーテル、ペースメーカー外来やME機器管理・呼吸器管理まで幅広く行っています。
Q.仕事のやりがいは?
A.臨床工学技士は病院の幅広い分野の部署での活躍が可能で1つ1つの業務が異なり難しいですが、仕事が出来るようになると病院のどこででも力になれるところです :c6:
Q.仕事をする上で大切に思うことは?
A.患者さんや看護師・医師・他のコメディカルに対する対応が大事だと感じています。
Q.今の仕事に就こうと思ったきっかけは?
A.病院での職業を色々調べた際一番面白そうだと思ったので!! :a2:
Q.大阪ハイテクで学んでよかった点は、どんなところですか?
A.臨床工学技士として現場経験がある先生から教えてもらえた事です。病院の生の声を学生のときから聞くことができました。
また、学校においてある機器が病院で使用しているものと一緒なので、就職後スムーズに使用できた点が良かったです。 :c6: 
Q.学生時代に特に印象に残っている事や今に役立っている事は何ですか?
A.国家試験までの受験勉強です。友達と夜遅くまで学校に残って勉強した事は良い思い出です。
今でも授業で習って書いたノートは見返すことがあり、役に立っています。
 

臨床工学技士 とは?

チーム医療の一員として医療機器の操作や管理を担当します。手術室で人工心肺装置を操作したり、医療機器センターで機器を点検したり、活躍の場はどんどん広がっています。

臨床工学技士の卒業生一覧はこちら