ブログ

blog

バイオ技術を活かし、ペットの健康を守る ~臨床検査の分野で活躍する卒業生~

バイオサイエンス専攻の勉強でなれる仕事に「臨床検査」というものがあります。
臨床検査とは、微生物による感染症やアレルギー反応などの身体に関する色々な検査を行い、病気を発見したり、未然に防ぐことができるものです。バイオサイエンス専攻の授業では、微生物学・生化学・遺伝子工学などの実習を通じて検査技術を学ぶことができます。
 

卒業生インタビュー!

  1バイオサイエンス専攻卒業 Fくん

今回は、生物の世界に興味があって入学し3年間、学生生活や実習授業に充実した毎日を送った、Fくんについて紹介します。

Fくんは現在「臨床検査」の仕事をしています。
Fくんが働く会社は、ペットなどの動物の健康を守るために高いレベルの検査を行っている会社です。
彼は、まだ社会人1年目ですが、明るく元気に頑張っています!

Fくんより一言~☆
「毎日大変ですが、在学中に学んだ微生物培養などの技術が活かされているため、日々充実しています」

 


該当する学科ページはこちら学科ニュース一覧

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....