ブログ

blog

[生命工学技術科]3月スペシャルオープンキャンパスのご案内

高校二年生のみなさん、こんにちは!
今回は、高校二年生限定のオープンキャンパス

「☆研究者なりきり体験☆ ~遺伝子検査で犯人を見つけよう!~」の紹介です。

 
みなさんは“DNAプロファイリング(DNA型鑑定)”って聞いたことはありますか?
犯罪捜査や血縁関係の調査で使われている遺伝子診断技術です。
よくテレビを見る人なら、「科捜研の女」や「コードオブキラー」などの刑事ドラマで見かけたことがあるかもしれません 💡
 
DNAは全ての生物の設計図といわれており、
一人一人性格や特徴が違うように、個人によってDNAの塩基配列にも違いがあります。
髪の毛や唾液から取ったDNAを “PCR“という技術で大量に複製し、塩基配列の違いを見ることで、個人を特定することができます。
この方法をDNA型鑑定と呼んでいます。
 
この方法で、他人と同じ結果がでる確率は4兆分の1と言われており
実際に事件の真犯人特定に使われている、最先端の技術です! :c6:
今回のオープンキャンパスでは、なんと!この技術が体験できちゃいます!!
 
在校生のK君が実験内容を紹介します!
まず、PCR技術について説明します!
⑥
 
それでは実験開始!
①PCR準備!!
専用のチューブにマイクロピペットで、DNAとDNAを増やす酵素(タンパク質)を入れます
①
 
②PCR装置にセットして反応を開始します
② ③
 
③PCRが終了したら、電気泳動を行ってDNAの大きさを確認します。
電気永動を使えば、DNAを大きさごとに分けることができるので、
遺伝子配列の違い(DNAの大きさの違い)を、目で見て確認することができます。
④
 
④実験の結果です!
青く濃い部分がDNAです!!
バンド(線)の場所で、個人を特定できます! :a13:
⑤
 
 
新高校3年生向けオープンキャンパスは
3月17.18.21.24.25日.31日の日間開催します!
 
最前線で使われている技術が体験できる オープンキャンパス
「“☆研究者なりきり体験☆ ~遺伝子検査で犯人を見つけよう!~”!!」
みなさんのご参加、お待ちしております。
お申し込みはこちらから!!
 

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....