ブログ

blog

【内定速報】 豊橋ハートセンターに内定!!

臨床工学技士科・昼間部3年のKさんが愛知県にある『豊橋ハートセンター』に内定しました!
 
『豊橋ハートセンター』は、カテーテル治療・不整脈治療・心臓手術などの循環器疾患を専門に扱う病院で、大阪からは少し遠いですが、これまで本校の卒業生も数名就職している病院でもあります!
 
Kさん、本当におめでとうございます!
 
こn
 
早速Kさんにインタビューをしてみました!
 
Q.内定先ではどんな業務を担当する予定ですか?
A心臓カテーテル手術の補助や人工心肺装置の操作、血液透析、人工呼吸器、アブレーション(不整脈治療)、デバイスの管理業務など・・・循環器業務を中心に幅広い業務をさせて頂く予定です。
 
Q.受験の理由と内定先での意気込みを教えてください。
A臨床工学技士の勉強をしているうちに自然と循環器に興味を持ち始め、循環器疾患を中心とした業務に携わっていきたいと考えるようになりました。
早い時期から昨年度の求人票を見ており、循環器系の症例数がとても多い病院ということで興味を持ちました。
就職してからは仕事と研究を両立し、学会発表にも参加したいです。そういった場でハイテクの先生や同級生にも再会できれば良いなと思っています!
 
Q.学校での授業について、おもしろいと思う授業は何ですか?
A「医用治療機器学実習」です。
本番さながらの手順や雰囲気で、実際に病院でも使用されている医療機器を用いて授業が行われます。臨場感を感じられるのと、医療機器の数が他の学校に比べて桁違いに多いので、機器に触れる機会も多く、本当に勉強になります。
 
Q.5~6月にあった臨床実習はどうでしたか?
A大学病院へ臨床実習に行かせてもらいました。
そこでは、血液透析、手術室、高気圧酸素治療、心臓カテーテル、内視鏡の業務などを見させていただき、学校とは異なる『病院』という場所で、実際に患者様と向き合ったことが貴重な経験になりました。楽しかった半面、強い責任感も感じることになりました。
 
Q.就職活動を続ける同級生や後輩に向けて、何かアドバイスをお願いします。
A面接では堅くなり過ぎず、和やかな雰囲気を感じた時は笑ったりして、自身を最大限にアピールすることが大切だと思います!頑張ってください!
 
 
Kさん、内定おめでとうございます!!
3月の国家試験合格に向けて、これからも頑張っていきましょう!
 

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....