ブログ

各学科の授業の様子や最新情報を配信します。

柔道整復師学科の卒業生紹介~⑥おはな整骨院開業!

2018年08月31日

柔道整復師学科

大阪ハイテクノロジー専門学校 卒業生の活躍を紹介するブログも今回で第6弾!!

今回は柔道整復師学科昼間部を卒業したNさんです :a6:

1

Nさんは大阪ハイテクに在学中、高校時代から好きだった柔道の授業を積極的に取り組む学生でした :b8:

また、自宅から大阪ハイテクまで約2時間の通学でしたが、3年間「無遅刻」「無欠席」の皆勤という、人一倍努力家な学生でした :a7: う~ん素晴しい :a8:

在学中の頑張りはもちろんですが、卒業後も自ら学び続け、経験を積み、現在は独立・開業し、「おはな整骨院 逆瀬川院」の院長として、ケガの対応にプラスし【姿勢の歪み、骨盤の歪みに対しての根本治療】も力を入れ、活躍しています :c11:

 

Photo_18-06-30-09-12-10.357 Photo_18-06-30-09-12-19.067

姿勢や骨盤の歪みは、筋肉のほぐしや電気での治療が多いですが、治療をしてもすぐに戻ってしまうということがよくあります。それでは完治まではしにくいので、原因に対して姿勢の矯正や骨盤の矯正を用いることで、痛みが再発しない体づくりを中心に行っているそうです 8-O

 

『おはな整骨院 逆瀬川院』のHPも、写真をクリックして要チェック :a8:

2

 

さらにさらに!嬉しいことに :a6: 大阪ハイテクで学ぶ後輩たちをたくさん採用してくれているのです :b8:

Photo_18-06-30-09-13-44.375

スタッフ(後輩)育成にも力を入れているそうです :c14: 頼もしいですね!

 

 

そんなNさんにも、たくさんインタビューさせてもらいましたので、その様子を皆さんも是非ご覧ください :c14:

●院長として施術をする上で大切に思うことは何ですか?

:b4: 常に前向きな気持ちと成長したいという向上心が大切です。目の前にいる患者様を何が何でも治したいと想っていれば成長しないといけないし、前向きじゃないと患者様の悩みは解決できません。

 

●やりがいはどのようなところにありますか?

:b4: 患者様の笑顔を見たり、『ありがとう』の声を聞いたりした時に感じます。他は、スタッフに対してコミュニケーションを密に取ることで働きやすい環境やモチベーションの向上が見られた時にも感じます :a6:

 

●今の仕事に就こうと思ったきっかけは何ですか?

:b4: 高校時代から始めた柔道がきっかけで柔道整復師の道を目指しました。けがをして、万全な状態で練習や試合が出来なかったことが多かったので少しでも多くの人のサポートをしていきたいと思いました。今の職場は前職で一緒に働いていた仲間と共に独立をし、楽しく働いています。

 

●大阪ハイテクで学んで良かった点は、どんなところにありますか?

:b4: 現場での実践に向けての基礎を学ぶことによって応用が出来るようになりました。基礎がとても大切だということを学びました。また、仲間の大切さも印象に残っています。大阪ハイテクは一緒に勉強をしたり、遊んだりすることでお互いが切磋琢磨出来る環境でした。

 

●最後に同じ業界を目指す後輩へ、一言お願いします!

:b4: 柔道整復師は、とてもやりがいのある仕事です。進路選択は、迷いや悩みもいろいろあると思います。一度きりの人生です。悔いのないよう、思う存分楽しんでください。

 

Nさん :a6: ご協力ありがとうございました!

柔道整復師学科の学生(後輩たち)も負けずに頑張ります!!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◇仕事のこと・勉強の事・試験のこと・将来性など、柔道整復師を目指すうえで気になることがあれば、まずはオープンキャンパスへ :a11:  お申込は→→→コチラ :c11: 

 

◇その他、柔道整復師学科を卒業生した卒業生インタビューをご覧になりたい方はコチラ

柔道整復スポーツ学科・柔道整復師学科 : 岩村