ブログ

各学科の授業の様子や最新情報を配信します。

卒業生へインタビュー!!

2018年11月06日

臨床工学技士科臨床工学技士専攻科

平成21年度(平成22年3月)に昼間部3年課程を卒業したKさんが来校してくれました!!

Kさんは北陸地方にある大学病院に就職した後、様々な業務を経験されました。

現在は福井県の総合病院で勤務されています。インタビューをさせて頂いたのでご紹介したいと思います!

 

attachment00n-1

 

Q:現在のお仕事は?

A:主に透析ME機器管理業務を担当しています。また消化器系関連の業務も増えてきており、カプセル内視鏡については読影も任されるようになりました。今後の消化器系の治療分野においても、信頼して仕事を任せてもらえるよう頑張っています。

 

Q:やりがいは何ですか?

A:現在の病院は患者様と臨床工学技士の距離が近いので、治療後も会話を交わすことがあり、患者様の笑顔を見ることで自分が治療に携わっていると実感します。患者様の笑顔が続くよう、努力を惜しまないようにすることがやりがいです。

 

Q:仕事をする上で大切にしていることは?

A:どれだけ忙しい状況でも、スタッフや患者様に助けを求められたら絶対に断らないことです。その他にも、治療や医療機器のことで聞かれて分からないことがあった時も、必ず調べて返答するようにしています。

 

Q:そもそも臨床工学技士になろうとしたきっかけは?

A:小学生の頃から病院で働きたいと思っていました。高校では医療コースを選んでおり、人工心肺装置を使った心臓手術の映像を見て憧れました。

 

Q:大阪ハイテクノロジー専門学校を選んだ理由は?

A:高校の先生からの勧めで紹介して頂いたのが大きいです。最初、学校名からは医療系の学科があることが想像できなかったんですが、歴史や実績も十分あることが分かり、進学を決めました。

 

Q:学生生活の思い出は?

A:友人の家で勉強合宿をよくしていたのを覚えています。クラスの年齢層も幅広く、様々な考え方を持っている人が多くいたこともあり、意見を聞いてまとめるという事は現在の仕事にも役立っています。

 

Q:最後に後輩へ一言!

A:学生生活はメリハリをつけて、楽しむ時は存分に楽しもう!ただ、勉強も集中してやる時にはやらないと、後で後悔することになるから注意して下さいね!!

 

 

Kさん、ありがとうございました!これからもご活躍されることを願っております!

私たち教職員も「臨床工学といえば大阪ハイテクノロジー専門学校!!」と言われるように頑張っていきたいと思います!

 

臨床工学技士科 南部