ブログ

blog

【臨床工学技士科】 ME検定試験に多くの在校生が合格!

 ME技術実力検定試験(社団法人 日本生体医工学会主催)の第1種の試験が6月に、第2種の試験が9月に実施され、本校からも多くの在校生が受験し、合格証を手にしました!
 この『ME技術実力検定試験』(以下ME検定試験)は、病院で使われる医療関連の機器やシステム、およびその関連機器の保守・安全管理を中心に、必要な専門知識や技術があるかを検定するもので、『第1種』『第2種』の試験があります。
 中でも、第1種・ME検定試験は、とても難易度が高く、極めて高度な専門知識を必要とし、ほかの医療従事者(医師や看護師)に対して、機器やシステムなどの教育や指導も行えるという資質を検定するもので、医療機器に関する検定試験では国内では最難関の試験となっています。
 また、第2種・ME検定試験は、本校では「臨床工学技士・国家試験の前哨戦」と位置付けており、学生が在籍中に合格できるよう、夏休みには対策授業などのバックアップも行っています。
img_2204n
↑ これは、本校の臨床工学技士科校舎(メディカル棟)のエントランスです。
 合格者をパネルで張り出していますので、本校の見学会に来られた際には是非ご覧ください!
 「一歩一歩の努力が確実に実を結ぶ」ことを心に留めて国家試験に挑み、また来年度も多くの学生から喜びの声が聞けることを教職員一同願っています!!
臨床工学技士科・籔中

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....