ニュース

news

【第24期 日中合弁学科中国学生、教員来日研修】

大阪滋慶学園と合弁学科の協定を結んでいる「上海医療器械高等専科学校(臨床工学技術専攻)」から、学生44名と教員2名が5月11日に来日されました!
留学生の皆さんにはこれから約一ヶ月間、本校をはじめ大阪滋慶学園各校にて様々な研修を受けていただきます。
研修初日は開始式から始まります!
スーツ姿でキリッとした研修生ですが、その表情は少し緊張気味。上海ではスーツを着る事は珍しく、サラリーマンは普段ポロシャツで働くことが殆どだそうです!ここでも、文化の違いを学ぶことができた研修生の皆さん。
着慣れないスーツ姿で常務理事や学校代表者から激励の詞をいただき、研修の始まりを実感されているようでした!
開始式の様子 研修生代表の詞
常務理事 激励の詞 学校代表 激励の詞
 
 
さぁ!1ヶ月の研修の始まりです!!
開始式の後は歓迎昼食会♪日本語学科の先輩方も交えて歓迎昼食会を催しました。
昼食会の様子
日本語学科の先輩方もかつては研修生として来日経験があるんですよ♪かつての自分たちを見るようで、心配そうに、そして心温かく研修生を迎えてくれました。
最初は緊張の面持ちだった研修生も日本語学科の先輩たちに囲まれて自然と笑顔に♪先輩に日本の「いただきます」を教えてもらって、ここでも一つ日本文化に触れていただきました。
日本語学科の先輩
 
昼食後はさっそく学校見学 へ!
本格的な研修が始まる前に、大阪ハイテクノロジー専門学校、大阪保健福祉専門学校、大阪医療福祉専門学校、大阪医療技術学園専門学校の見学を行いました。
メモを取ったり、見慣れない機器を写真に収めたりと、熱心な研修生の皆さん。
 
大阪ハイテクノロジー専門学校では「電気メス」を間近に見て、大歓声が起こっていました♪
やっぱり、実物を見て自身で体感することがとても楽しい様子でした。
見学の様子① 見学の様子②
 
研修は1ヵ月と決して短くありませんが、元気いっぱいの研修生達ならきっとたくさんの学びと、日本文化を吸収してくれることでしょう♪
 
事務局 : 尾沢・瀬野・酒井
 

オープンキャンパス・資料請求はこちら

Posting....