ニュース

news

中国から研修生が来られました! ~第26期 日中合弁学科中国学生、教員来日研修~

大阪滋慶学園と合弁学科の協定を結んでいる「上海健康医学院(旧上海医療機器高等専科学校)日中合作臨床工学科」から、45名の研修生が11月23日に来日されました。
 
研修生の皆さんには、これから約1ヶ月間、臨床工学技士と日本語の勉強を中心に、研修を受けていただきます 。
 
研修初日、まずは、学校の見学から始まりました。
実際に授業を行う臨床工学技士科の校舎見学を中心に、学校の施設を見学していただきました。
DSC05399 DSC05411
その他、姉妹校である大阪保健福祉専門学校、大阪医療福祉専門学校、大阪医療技術学園専門学校の見学も行いました。
 
学校見学の後は、日本語学科主催の歓迎昼食会 :b18:
日本語学科の留学生は、過去にこの短期研修に参加した学生さんがほとんどです。
後輩のために、一生懸命準備をしてくれました :a6:
全員で「いただきます」と、
日本の習慣にも触れていただきました :c16:
PB240004
その後は、いよいよ開始式。学校代表者から激励の言葉をいただき、いよいよ本格的な研修の始まりです :a2:
 
DSC05437
みなさん緊張した面持ちです
 
DSC05447
大阪滋慶学園 常務理事 激励の詞
DSC05449
大阪ハイテクノロジー専門学校 学校代表 歓迎の辞
PB240034
研修生代表の詞
DSC05458
日本学生代表の歓迎の詞
 
DSC05461 PB240049
最後に記念撮影
翌日からは、さっそく専門的な勉強も始まっています :c15:
DSC05513 DSC05547
研修中は、勉強だけではなく、大阪、奈良、京都、神戸・・・と、日本の様々な観光地を巡りながら、日本文化にも触れていただく予定です。
 
本格的な冬の寒さになってきましたが、寒さに負けず、沢山のことを学び、吸収して、日本を満喫してくれることでしょう :a6:
良い研修となるよう、学校でも精一杯サポートしていきます :c12:
 
事務局 : 尾沢・瀬野・酒井

オープンキャンパス・資料請求はこちら

Posting....