鍼灸スポーツ学科,昼間3年制、鍼灸治療のプロとしてスポーツ領域でも活躍
  • 学科のポイント
  • カリキュラム
  • 業界連携
  • 資格
  • 就職

生活に密着したサービスロボットの分野で、新しいビジネスを創造できる人材を養成。実習中心のカリキュラムのもと、設計から製作、制御、販売までロボットテクノロジーに関する総合的な知識・技術を学んでいきます。

学科のポイント

業界のプロからの直接指導により、ロボットテクノロジーの幅広いスキルが学べる!
ポイント1 3つのライセンス

プロから学べる最先端技術

ロボット関係の企業はもちろん、機械・電気・電子関係の企業とも連携。業界をリードするプロが講師となって直接指導を行います。また、業界との確かなパイプが就職を有利にします。

●業界連携先
 (有)創和の開発ロボットPLEN
ポイント1 3つのライセンス ポイント1 3つのライセンス

楽しみながらスキルが身につく

授業時間の50%以上が、実際に製作などを行う「実習」の授業。ロボット製作を基礎から体験していき、3年間で業界で活躍するために必要な高度な知識・技術を養うことができます。

ポイント3 3つのライセンス

実習先に就職する先輩も多数

ロボット関連企業で実習インターンシップを実施。ロボット製作の流れのなかで知識・技術を身につけるとともに、プロの心構えも学びます。実習先にそのまま就職するケースもあります。

カリキュラム

ロボット業界のみならず、「医療・福祉機器」「家電」「工業用機械」などの幅広い分野で活躍できる技術を身につけることができます。

ロボット製作実習

ロボットを実際に試作するために必要な知識を習得!

ロボットの設計、デザインと制御方法を実習を通して学びます。

電子回路実習

アナログ・デジタル回路の特性がわかる!

実際に電子回路の設計を行い、実習で基盤制作しその仕組みを学びます。

ロボットデザイン実習

これがロボット設計の基礎になる!

デザインやスケッチに必要な知識・技術を学びます。

機械設計実習

材料や加工技術についても学べる!

機械設計に必要な材料強度・加工精度などについて学びます。

3D−CAD基礎実習

いま主流のコンピューターCADが学べる!

設計・デザインに用いる3D−CADの知識・技術を学びます。

海外研修

海外の最先端にふれ、視野も大きく広がる!

アメリカでロボットの最新研究に関する講義を受けるほか、企業見学なども行います。

ソフトウェア実習

スマートフォンでロボットを操作するアプリ開発にも挑戦!

ロボットを動かすためのソフトウェア技術を学びます。

設 備

一般家庭から持ち込まれた市販ロボットの修理やグレードアップなどを行う「ロボットのための病院」を開設。学生はここでさまざまなロボットにふれ、診断や対処方法を学びます。

3DプリンタとはCGやCADで作成した3Dデータを立体モデルにできる装置のこと。これを使えばロボットのオリジナル部品を作ることができ、ロボコンや卒業制作に活用しています。

YouTubeで見る>>>

業界連携

企業からの依頼に応じて、ロボット専攻の学生たちが自ら提案・製作を行う「企業課題プロジェクト」。
さまざまな課題に挑んでいく中で、学生たちは高い実践力を磨くことができます。また、この課題プロジェクトの成果が認められ、就職につながるケースも多数あります。

企業プロジェクト作品

しゃべるビリケンさん

テレビやニュースで話題に!

足の裏をなでると関西弁で話す「しゃべるビリケンさん」。大阪通天閣で学生たちが披露し、ニュースや新聞など各種メディアで紹介されて話題となりました。

みまもりロボの試作モデリング

患者を見守るロボット!

ロボティクス ケア コンソーシアムが開発し、夜間の病院や介護施設で活用が進められている「みまもりロボ」。その試作モデリングに学生たちが携わりました。

噴水ロボの外装デザイン

LEDで光る噴水ロボ

株式会社ジューコーが製作した「ファウンボー」はiPadで噴水の向きなどを操作できる噴水ロボットです。
この外装デザインに学生たちが参加しました。

クロネコロボット

謎解き用ネコロボット

イベント企画・運営会社のクロネコキューブ株式会社より、謎解きイベントに用いる遠隔操作ロボットの開発依頼があり、学生たちが製作しました。

主な実習先(平成24年度実績)

株式会社関西クラウン工業社/株式会社サンウェル/株式会社三共製作所/株式会社ニッタモケイ/株式会社ロボライズ/マッスル株式会社/有限会社たくみ精密鈑金製作所/有限会社南野精機

▶親子ロボット工作教室

毎月1回、親子で考え、工夫し、楽しく学べる「工作教室」を開催。学生は講師のアシスタントとして、参加者への指導をサポートします。

ロボット専攻のスケジュール

3年間スケジュール

大阪ハイテクチームがロボコンで優勝!

2014年2月11日、大阪府八尾市内で「第6回 八尾ロボットフェア」が開催されました。メインイベントのロボットコンテスト・一般の部は毎年テーマが変わり、今回は対戦相手の帽子を奪いあう「ロボット騎馬戦」でした。一般企業や大学が参加する中、ロボット専攻の学生たちは先端が回転する長いアームを装備したロボットを製作して挑み、見事優勝を果たすという快挙を成し遂げました。

優勝の自信を胸に、これからも頑張りたい。

今回のロボット製作で一番重要なことは「連携」でした。一人ひとりが役割を決めて製作に取り組んだ結果、優勝することができました。それは、学生全員の力がはじめて社会に通用した瞬間でした。これからも優勝の自信を胸に、ロボコンを通じて学んだことを活かして頑張りたいです。

押川 裕則さん

資格

普段の授業のなかに資格対策が盛り込まれているため、効率よく学べます。

自分が不安だったポイントや課題点を見つけることで、さらに実力アップ。

資格試験の申込から資格対策までサポート。個別にアドバイスを行います。

3次元CAD利用技術者 

設計・製図などを行う3D−CAD利用者の技術レベルを認める資格。

機械設計技術者(3級)

安全で効率のよい機械を経済的に設計する能力を認定する資格。

ITパスポート試験

職業人が共通を求められる情報技術の基礎知識を有することを認定する国家資格。

第二種電気工事士

一般用電気工作物の保安に関して必要な知識・技術を有することを認定する国家資格。

アマチュア無線技士

営利を目的とせず、個人的に無線通信操作を行うことを認定する国家資格。

マイクロソフト オフィススペシャリスト

マイクロソフト社の「エクセル」や「ワード」などの理解度を認定する資格。

SolidWorks技術者

家電製品エンジニア

色彩検定

各種デザイン・造形を行う際に求められる色彩能力を認定する資格。

基本情報技術者

ビジネス能力検定

知的財産管理技能検定

就職

卒業生の紹介

ロボット開発企業
秋庭 森太朗さん マッスル株式会社 勤務
平成25年卒業
兵庫県立 兵庫工業高等学校 出身
インターンシップ先が、私の職場になりました。

在学中に一番印象に残っているのはインターンシップです。現場で働くことで貴重な経験ができ、これをきっかけに就職内定もいただけました。現在は介護ロボットのプロジェクト参加や、ロボットアームに関するアイデアの提案を行うなど、充実した毎日を送っています。

医療機器メーカー
要 翔貴さん 株式会社アイディエス 勤務
平成25年卒業
大阪府立 茨木西高等学校 出身
「未来へ新しい何かを生み出したい」その想いが入学のきっかけでした。

ロボットや機械に興味があり、私も新しい何かを生み出したいと思ったことが、この業界をめざすきっかけでした。学校での一番の思い出は、ロボット関連企業での実習です。実際の現場では些細な点にまで気配りが必要で、社会人の心構えが身につきました。今は医療用検体搬送システムの分野で世界トップシェアを誇る会社で、学校の学びを活かして頑張っています。

電子機器メーカー
宮口 充弘さん 株式会社ダイセン電子工業 勤務
平成26年卒業
堺市立 堺高等学校 出身
実習中心の授業で学んだことが、仕事の役に立っています。

授業は実習が多く、楽しみながら知識・技術を身につけることができました。実際に業界で活躍されている方が、講師として教えてくださるところも大きな魅力です。講師からこの会社を紹介してもらい、念願であった競技用・教育用ロボットを開発している会社に就職できました。学校では実践的な授業が中心で、全てのことが日々の業務に役立っています。

産業用自動機のデザイン設計
浅野 尽さん 有限会社ウィルデザイン 勤務
平成26年卒業
京都府立 田辺高等学校 出身
いろんな知識・技術を活かして、仕事に取り組んでいます。

機械の設計・製作だけではなく、マーケティングや企画・デザイン、ソフトウェアなどたくさんのスキルを習得できるところがロボット専攻の魅力です。現在は産業用自動機の開発・設計・製作をしている会社に就職。学校でいろんな知識・技術を学んだおかげで幅広い視野から仕事に取り組めています。

主な就職実績&実績フィールド

クリックすると主な就職先が見られます。


日本がリードするロボット産業の未来をひらいてみませんか?

プレンプロジェクト有限会社 代表取締役 赤澤 夏郎さん

日本は産業用ロボットの生産・稼働台数ともに世界一で、最近では医療現場や一般家庭にも市場が広がっています。私たち創和が開発しているのも、ヒューマノイドロボットやコミュニケーションロボットなど“ヒト”の近くで使われるサービスロボットです。私たちと大阪ハイテロボット専攻は産学連携プロジェクトとしてタッグを組み、次代を担うロボットエンジニアの養成に尽力します。あなたも自由なアイデアとこだわりをもって、ぜひロボットづくりにチャレンジしてください。

学科ニュース

資料請求
オープンキャンパス