ブログ

blog

【鍼灸スポーツ学科】 中国医学研修日記★2

★11月29日★
医学研修2日目は…大忙しな1日でした!!
朝食後、広東薬学院で開催された「日中健康学会」に参加。
中国の方々の発表はみなレベルが高く、勉強になるものばかりでした。
鍼灸スポーツトレーナー学科からは、
委員長である西尾くんが「腰痛とリハビリテーション」について発表しました。
緊張の色は隠せないものの、立派に大役を果たしていました。
dsc00845
その後昼食を済ませ、中国の文化について実演を交えながら説明を受けました。
琴・華道・書道など、日本の文化に近いものが多く、入り込みやすい内容でした。
文化交流のあとは、全員が一番楽しみにしていたスポーツ交流へ :b11:
女子バレーは健闘しましたが、セットカウント0-2で完敗。
dsc00908
男子バスケも69-68で惜しくも1点差で敗れました・・・
(本当に悔しい!!)
しかし最後の綱引きでは、みんなの気合の入り方が違い、
2本連取で圧勝しました!
最後はお互いの健闘をたたえあい、かたい握手が交わされました。
dsc00917
夕食後は、お楽しみの日中交歓会
中国側からのおもてなしの気持ちが伝わる素晴ら しい内容のものばかりで感激。
その中でも、我が鍼灸スポーツトレーナー学科の『ソーラン節』は、
終わった後の歓声と拍手は、出し物の中でNo.1でした。
(本当によ くがんばりました :a6: )
dsc00944
楽しい交歓会もあっという間。
明日からの5日間は「解剖実習」です。
学生たちにとっては、いよいよ研修本番。
人生観が変わってしまうほどの経験を大事にし、
明日からも頑張ってほしいとおもいます。
鍼灸スポーツ学科 教員
山下浩平

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....