ブログ

blog

【日本語学科】 ♪スピーチコンテストで最優秀賞を受賞!♪

11月2日(土)、第4回・米山奨学生ふれあいスピーチコンテストで、日本語学科の陳思暢さんがみごと :a7: 最優秀賞を受賞 :a7: しました。
 

今年度のスピーチコンテストのテーマは「自分か成長したと感じること」についてで、インド、中国、台湾、韓国、エジプト、マレーシアといった国々から11名の奨学生の方が参加していました。
大学、大学院、専門学校とバックグラウンドはさまざまですが、ほとんどがすでに日本に留学して4、5年以上の方ばかりです。
 
陳さんは米山奨学金副理事長はじめ多くのみなさんの前でのスピーチでしたのでかなり緊張したと思いますが、「寛容~私が伝えたい思い~」というタイトルで「思いやりの心を持つことの大切さ」について伝えました。
 
並み居る先輩留学生に伍して今回賞をいただけたことに本人が一番驚いていましたが、原稿を一度も見ずに、堂々と気持ちを伝えられた点が評価されたのではと思います。

 
今回の経験を生かしさらに日本語力をアップさせ、思いやりの気持ちが持てる人に成長してほしいと思います。
 
日本語学科 : 山上
 
演讲比赛获得最优秀奖!
 
11月2日(星期六),日本语学科的陈思畅同学在第四回米山奖学生心灵相通演讲比赛中获得优秀奖。
本年度的演讲比赛的主题为”感受自身的成长”。来自印度,中国,台湾,韩国,埃及,马来西亚的11名奖学金获得者参加了本次比赛。他们有大学,大学院,专门学校的背景,几乎在日本留学了4,5年以上。
陈思畅同学在米山副理事长近藤校长面前作演讲虽然十分紧张,却很好的传递了”宽容是我想传递的想法”这一题目中的”持有为他人着想的心的重要性”的想法。
于在座的留学生前辈中能够获奖,本人感到十分惊讶,稿子一次也没有看,正气凛凛地传达出自己的心情,我想这就是被看好的地方吧。
凭借这次的经验中,日本语的能力得到了进一步的提升,我想今后朝着持有宽容之心的人的方向成长。

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....