ブログ

blog

【日本語学科】 ~日本の病院で働く日本語学科の卒業生~

皆さん、こんにちは :a6:
日本語学科教員の小泉先生から、嬉しいブログが届きましたよ :a7:
↓
↓
↓
↓
臨床工学技士専攻科を卒業して、今年4月から臨床工学技士として奈良県の高井病院で働いている
「Tさん」が久しぶりに来校してくれました。

「Tさん」は2011年10月に中国の広東省から来日。大阪ハイテクの日本語学科で日本語を1年半勉強した後、臨床工学技士専攻科に進学しました。
来日したばかりの頃は、言葉や習慣の違いなどで苦労することも多かったと思いますが、
人一倍努力して臨床工学技士になるという夢を叶えました。

実は今回来校してくれた本当の目的は...

 

そうです。学校に届いた臨床工学技士免許証を受け取るためだったのです。
Tさんはお引越しのため、資格の免許証を学校宛てに送ってもらっていたんですよ。

もうすでに臨床工学技士としての一歩を踏み出しているTさんですが、
やはり自分の名前が記された免許証を手にして感慨深げでした。

病院では先輩スタッフの方々に親切に教えていただきながら、一つ一つ仕事を覚えているそうです。

まだまだ日々勉強ですね。
「Tさん」頑張ってください。応援しています! :a8:

日本語学科 : 小泉

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....