ブログ

blog

【バイオサイエンス専攻】~研究技術員のお仕事☆独立行政法人 医薬基盤研究所~

こんにちはヽ(*´∀`*)ノ
キャリアセンターの河野です。
バイオサイエンス専攻には、社会人経験のある方、大学を卒業してから入学される方もいらっしゃいます。
このたび独立行政法人医薬基盤研究所のワクチンマテリアルプロジェクトに、テクニシャン(技術補助員)として内定をいただいたNさんもその1人です :a8:
那須さん3
Nさんは、事務系の専門学校を卒業後、歯科クリニックで受付や助手などの仕事をしていました。
働いているうちに歯や骨の再生医療分野に大変興味を持ち、「進路を変えるなら今しかない!」とバイオ分野へ進路変更を決意 :b4:
ハイテクに入学しました。
在学中も成績は常にトップクラス :a7:
さらに上を目指して2年生の時から大学院の研究室で学外実習、卒業研究に取り組んできました。
そのことが大きなポイントとなり、このたびの採用が決まりました :c11:
それではNさんに喜びの声を聞いてみましょう!!
Q. 内定をいただいた感想を教えてください。
授業の中で“免疫学”を学び、人のからだの仕組みに面白さを感じていたので、感染症やアレルギー炎症性疾患に対する次世代型ワクチン・診断薬の開発に携わることができる、と思うと大変嬉しいです。
Q.内定先での抱負を教えてください。
与えられた仕事をするだけでなく、プロジェクトの全体を把握して仕事をできるようになりたいです。
Q.バイオサイエンス専攻のすごい!ところを教えてください。
実験の授業が多いので、早い段階で機器の操作や手技を身につけることができます。
学外実習では、学校で学んだことを実践でき、新しい知識や手技も習得できるのでとても充実していました。
Q.最後に、入学を検討している方に一言!
高校生はもちろん社会人の方も、先生やキャリアセンターのみなさんが親身になってバックアップしてくださるので、年齢を気にしているのでしたら、ぜひ一度オープンキャンパスで相談してみましょう!!
夢を叶えたNさん。
これからも技術力を高め、研究開発に欠かせないテクニシャンに成長してくださいね!!
 
キャリアセンター     河野

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....