ブログ

blog

医療面接・OSCE(オスキー)とは・・・

大阪ハイテクでは3年生になると、卒業後の臨床現場に備えるために「臨床実習を行います。その臨床実習には「医療面接」という内容があります。
今回の医療面接では、患者さんが診察室に入ってくるところから検査までを行います :a6:
 
いきなり、【先生】とはいきませんので、
「【問診】で何を聞かなければいけないか?」はもちろんですが・・・
「どのように座るのか?」
「視線はどうするのか??」
「どのように質問するのか???」などなど・・・
こまかぁぁ~いことも確認していきます :b1:3
 
1
 
ところで、
みなさん病院に行った時に
「1人暮らしですか?」
「ご家族と一緒にお住いですか?」と聞かれたことはありませんか :c4:
 
これを聞くのは、患者さんが帰ってからも生活ができるのかを確認するためです。
治療が終わっても帰ってから生活できないと困りますからね(^0-)-☆
学生にも
医療は患者さんのことを最優先に考えなければいけない!!
としつこいほど伝えています。♪┌(★o☆)┘♪└(★o★)┐♪
4
 
いよいよ先生役と患者さんに分かれて【OSCE】のスタートです☆
【OSCE】とは【Objective Structured Clinical Examination】の略で、
【客観的臨床能力試験】と呼ばれます。
ハイテクでは、先生役と患者さん役に別れて、医療面接を行うところをビデオ撮影します :b4:
撮影したものを見ながら、良い所・悪い所をディスカッションします。
慣れない医療面接とビデオ撮影に照れることも多く・・・モジモジ(。_。*)))
3 2
 
1人でも多くの患者さんを救うために、まだまだ【臨床実習】は続きます☆
大阪ハイテクノロジー専門学校は、柔道整復師になりたい皆さんを応援します
 
柔道整復師学科 福士

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....