ブログ

blog

キシダ化学株式会社の会社説明会を学校で行いました

3月14日、大阪ハイテクノロジー専門学校にキシダ化学株式会社の方が来られて、会社説明会を行って下さいました :b8:
説明会には本校の学生さんと、姉妹校の大阪医療技術学園専門学校薬業科の学生さんが参加しました :a7:
 
1 2
 
キシダ化学株式会社は、試薬の製造販売を行っている試薬メーカーです。
試薬とは、実験室に置いてある実験用の化学薬品のことを指します。学校の実験だけでなく、色々な企業の研究所でもこの試薬を使っていて、それこそノーベル賞級の研究も、キシダ化学株式会社さんのような試薬メーカーが支えているんですね :a6:
 
さらに、キシダ化学株式会社さんは「創薬支援」に力を入れているとのことです。
創薬とは、新しい医薬品を創ること :c11: 新しい薬をつくるとき、始めに必要なのが化学物質です。キシダ化学株式会社さんは何種類もの創薬のスタートにあたる化学物質をもっていて、これを使って大手製薬メーカーの創薬支援を行ってい ます :a7: つまり世界中の人々の健康を下支えしているんですね :a14:
4
 
このキシダ化学株式会社の岡野取締役は、なんと大阪ハイテクノロジー専門学校 生命工学技術科の卒業生なんです 😯
キシダ化学株式会社には何人もの卒業生が就職していて、課長や主任など現場だけでなくマネージャーとして活躍している卒業生も多数いらっしゃいます :c6:
 
医薬品開発を広く支える試薬に関わる仕事、興味持っていただけましたか?
今回、紹介したキシダ化学株式会社では、生産現場以外の営業や事務の仕事でも化学の基礎知識が求められます。
大阪ハイテクノロジー専門学校では、その化学の基礎知識は1年生のときにしっかりと、高校の範囲から勉強します。試薬調製や試薬の性質も学びますし、キシダ化学株式会社でも必要になる、危険物取扱者や毒物劇物取扱者の資格取得もチャレンジします!是非一度見学に来てみてください :a6: 
 
バイオサイエンス専攻の詳細はコチラ
オープンキャンパスはコチラ

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....