ブログ

各学科の授業の様子や最新情報を配信します。

中国研修生の実習&親睦ボウリング大会!

2018年07月03日

臨床工学技士科研修生

本校は2002年より、中国・上海にある『上海中医薬大学』と日中合作事業を開始し、現在33期生の留学生が大阪ハイテクに3ヶ月の短期研修に来られています。その研修の中で、「人工心肺装置」を使った実習をされていましたので、その様子をご紹介します!

 

IMG_7663n IMG_8086n

 

日本人の学生と同じように、人工心肺の基本構成、心筋保護、標準的な体外循環法についての座学を行い、回路のセッティングや準備作業であるプライミング、操作実習の順で行ってきました。プライミングなどは数回行うと慣れてきて、皆さん上達していましたよ!

 

IMG_7665n IMG_8093n

 

 

最後の講義では、事前に中国語へ翻訳していた第2種ME検定の演習問題を行いましたが、なんと!ほぼ全員が全問正解でした!

また、日本での重症心不全治療として用いられる補助人工心臓装着術や、低侵襲治療として血管に管を入れて治療を行う経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI:タビ)のビデオを見てもらいました。中国研修生の皆さんに「大動脈弁置換術を受けるなら、開胸手術とカテーテルのどっちがいい?」って聞くと、みんな「TAVI(タビ)!」って答えていましたよ。でも、身体の負担は少ないけど、技術的には難しいこともちゃんと説明しました。

 

さらに、日本人の在校生(臨床工学技士科からは昼間部1・2年生の有志)も参加して、『日中親睦・ボウリング大会』を行いました!言葉の壁を越えて、レーンごとに教え合いながらスコアを争って、研修のいい思い出を作れたようでした!

 

 

IMG_2738n IMG_3131n IMG_3239n

 

臨床工学技士科 加藤・籔中