ブログ

各学科の授業の様子や最新情報を配信します。

柔道整復師学科の卒業生紹介⑫ ~最強の3ライセンスでかわむら鍼灸整骨院開業~

2019年03月13日

柔道整復スポーツ学科柔道整復師学科

卒業生の活躍を紹介するブログも今回でいつの間にやら第12弾 :c11:

今回は平成19年に柔道整復師学科を卒業したT.Kさんです :a6:

 

1

 

Kさんは現在、大阪ハイテクの柔道整復師学科柔道整復スポーツ学科の2年生の授業を担当していただいてます :a6:

Kさんが在学中、1年生のときは整骨院で、2・3年生の時にはクリニックで働きながら学びました。卒業後は姉妹校の大阪医療技術学園専門学校へ進学し鍼灸師の資格を取得、更に日本スポーツ協会認定のアスレティックトレーナーの資格も持ち大活躍しています。

柔道整復師・鍼灸師・アスレティックトレーナーの3ライセンスを取得し、平成23年に大阪市城東区に「かわむら鍼灸整骨院」を開業されました :a7:

_20180615_214451

 

それではお待たせしました :b4:

恒例のインタビューへ~ :a6:

 

○どのような仕事内容ですか?

:b4: 鍼灸整骨院の院長として患者様の施術に日々励んでいます :a2: また、患者様のトレーニング指導、陸上競技の国際グランプリ・日本選手権や日本相撲協会陸奥部屋、摂南大学男子バスケットボール部などでもアスレティックトレーナーとして活動しています :a11:

_20180615_214614 _20180615_214752

 

○今の仕事に就こうと思ったきっかけは何ですか?

:b4: 小学校の頃から整骨院を利用しており、人と接し直接「ありがとう」と言って頂ける柔道整復師の姿に憧れを感じたのがきっかけです :c11:

 

○やりがいはどのようなところにありますか?

:b4: やはり、患者様に笑顔で「ありがとう :a6: と言って頂いた時に一番やりがいを感じます。

最近の出来事として、、、

●痛みにより日常生活を送ることや仕事をすることも困難になり、精神的にも参っておられた患者様に「先生のおかげで、仕事も出来るようになって家族を養うことが出来ています」といっていただきました :a7:

●何年も膝が曲がらなかった選手が、曲がるようになったことで全国大会で優勝することが出来た時は本当に嬉しかったです。というお言葉もいただきました :a7:

このように、やりがいを感じることはとても多く、毎日のように私自身が患者様や選手のみなさんから元気をもらっています :c11:

 

○仕事をする上で大切に思うことは何ですか?

:b4: 開業当初から心に決めているモットーは「心も身体も癒し、感動を与える」です。

また常に、仕事をするうえで「修行」の気持ちを忘れずに、「自分を磨き、心をこめて患者様により良い施術をさせていただくこと」をとても大切に思っています :c6:

 

○大阪ハイテクで学んで良かった点、学生時代に特に印象に残っていることや役立っていること何ですか?

:b4: 大阪ハイテクは他の学校では学べない「プラスα」講義があり、卒業時には他の学校卒業の同級生たちと「差がついている」というのは強みでした。特に印象に残っているのは、中国医学研修で人体解剖をさせていただいたことです!直接、筋・神経・血管を見て触れることができ、教科書とは違ったイメージをすることができるようになりました。この経験は現在の施術でも大いに役立っています。

 

○最後に同じ業界を目指す後輩へ、一言お願いします!

:b4: この仕事はとてもやりがいのある仕事だと思っています。この業界を目指すと決めたのであれば「夢」「目標」に変えて、一歩一歩進んでいけば良い未来が待っていると思います :a6:

共にこの業界を盛り上げていきましょう :c14:

 

 

柔道整復スポーツ学科・柔道整復師学科 : 池田

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◇仕事のこと・勉強の事・試験のこと・将来性など、柔道整復師を目指すうえで気になることがあれば、まずはオープンキャンパスへ :a11:  お申込は→→→コチラ :c11: 

 

◇その他、柔道整復師学科を卒業生した卒業生インタビューをご覧になりたい方はコチラ