ブログ

各学科の授業の様子や最新情報を配信します。

柔道整復師学科の卒業生紹介⑬ ~株式会社SYNERGY JAPAN ぷらす整骨院で活躍~

2019年04月03日

柔道整復スポーツ学科柔道整復師学科

卒業生の活躍を紹介するブログ第13弾 :c11:

今回は平成28年3月に柔道整復師学科を卒業したS・Wさんです。

IMG_0553-1

Wさんは社会人経験後に入学しました :a6:

 

Wさんは卒業後に「株式会社SYNERGY JAPAN ぷらす整骨院」へ就職、経験をつみ、現在は神奈川県にある網島院で院長として活躍されています。

1

http://plusseikotsuin.com/

 

過去には特別講義にも来てくれ、自身の学生時代のことを振り返り、今やっておくべきことなどアドバイスを話してくれました。またすぐに使える手技を教えてくれました :c11:

その時の様子はこちら :a6:

DSC_9693

 

昨年末には、クリスマスカードが届き、「26院あるぷらす整骨院の中で、患者様から一番評価を頂いている院にまで成長しました」と書かれていましたよ~ :a8:

2

 

 

それではお待たせしました :b4:

恒例のインタビューへ~ :a6:

IMG_0556 IMG_0554

○柔道整復師を目指したきっかけを教えてください

:b4: 元々は解体屋さんのお仕事をしており、ひどい腰痛に悩まされ痛みと足に力が入らない、重いものがもてない、仕事ができない状況でした。「人生が終わった・・・ :b12: 」と絶望的になったとき、近所の接骨院に行きました。そこに通うにつれ身体が徐々に良くなり、痛みが取れ、感動しました。

更に「他人のために、こんなに頑張って治そうとしてくれる。なんてすごいんだ :c11: 」とお世話になった柔道整復師の方に感銘を受けました。【人の人生を変えることのできる仕事】だと感じ、柔道整復師を目指しました。

 

○仕事のやりがいはどのようなところにありますか?

・人に感謝されること

・身体の痛みや悩みにより、やりたくても出来なかったことや出来なくなってしまったことを施術により取り除くことによって不可能を可能にできること

・人の人生を変えることの出来る仕事であることです :a7:

 

○仕事をする上で大切に思うことは何ですか?

・常に感謝を忘れない

・自分の今の環境が当たり前ではない

周りにスタッフが居てくれて、患者様が来てくださる、これら毎日が当たり前のように感じるが、自分が全力で向き合い、全力で患者様が少しでも楽になるように向きあう・・・これらを少しでも怠ると人は着いてこないと思っています。

・院長としての自分についてきてくれるスタッフ、「先生」と呼んでくださり施術を受けに来られる患者様、全てのことに感謝しています。

 

○大阪ハイテクで学んで良かった点は、どんなところにありますか?

・先生方がすばらしい :a6:

僕は勉強が出来ないほうでしたが、先生方は見捨てることなく、自分に合った勉強の仕方や苦手なところを克服するための課題など、個人個人のことを考えてそれにあわせて指導してくださいました :c15:

 

○同じ業界を目指す後輩へ、一言お願いします。

:b4: 柔道整復師は素晴らしい仕事です。僕は知識も技術もなくこの業界に入りましたが、入社2年目で院長になりました。意識したことは1つ!「人のために自分は何が出来るのかを常に考え行動する 」でした。

人と接し、人に触れ、感謝してもらえる、やりがいのある仕事です。

頑張ってください :a2:

 

柔道整復スポーツ学科・柔道整復師学科 : 池田

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◇仕事のこと・勉強の事・試験のこと・将来性など、柔道整復師を目指すうえで気になることがあれば、まずはオープンキャンパスへ :a11:  お申込は→→→コチラ :c11: 

 

◇その他、柔道整復師学科を卒業生した卒業生インタビューをご覧になりたい方はコチラ