ブログ

blog

【臨床工学技士科】 課題研究の学外発表会を実施しました!

前回のブログ(https://www.osaka-hightech.ac.jp/blog/49941)では、昼間部2年生が取り組んできた課題研究について、一般演題の発表会を学内にて実施した内容を先日お伝えしましたが、今回は優秀演題に選ばれたグループが行った学外での発表会の様子をご紹介致します。

2021_070n

2021_093n

各学科から選ばれた優秀演題の発表は、大阪市中央公会堂(大阪市北区中之島)にて行われ、臨床工学技士科からは下記の研究テーマのグループが発表を行いました。

111

2021_211n

◎研究テーマ:透析穿刺時における皮膚抵抗の定量化

◎研究の概要:人工透析の治療を行うにあたり、患者様に透析用の注射針を刺す際、皮膚の抵抗がどのように変化し、またどのようにすれば患者様の痛みを軽減させることができるかを検討した内容。

2021_209n

2021_207n

これまで幾度となくスライドの改良を重ね、何度も発表練習を行ってきた甲斐もあってか、とても堂々とした発表で、発表後の質疑応答も活発に行われ、数多くのご質問やご意見を頂戴することができ、その一つひとつに発表学生たちは冷静に受け答えできていました。

全学科の発表が終わった後、臨床工学技士科・昼間部2年のH君が登壇し、発表学生を代表してご来賓や講師の先生方にご挨拶をさせて頂きました。とても気持ちのこもったスピーチで、今回の研究活動を通して学んだ様々な事を今後の学生生活でも活かしていきたいと抱負も述べていました!

2021_327n

2021_326n

一般演題の発表を学内で行ったり、発表の様子をWeb配信したりと、例年とは異なる取り組みをした卒業研究・課題研究発表会となりましたが、学生・教職員で力を合わせて乗り切ることができました。

今後も新型コロナの影響はまだまだ後を引くと想定されますが、ハイテク一丸となってあらゆる難局を乗り越えていきたいと思います。

臨床工学技士科・籔中

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....