生命工学技術科

ロボット専攻

  • 昼間3年制
ロボット専攻

活躍フィールド

ロボット関連企業
私たちの生活に密着した「ロボット」
作りのためのアイデア提案や設計などを担当。
医療・福祉機器メーカー
ますます成長が期待される医療機器や
介護支援ロボットなどの研究・開発・製作を実施。
ソフトウェア会社
プログラミング技術を活かし、システム開発や
メンテナンス、アプリケーション製作などを担当。
玩具メーカー
技術的なことだけにとどまらず、デザインを含め設計・
製作・プロデュースと多岐にわたって活躍。

3つのポイント!

取得できる資格

ロボット専攻を知る

カリキュラムCurriculum
カリキュラム理論と実習を積み重ねてプロを目指す!
時間割例
  MON TUE WED THU FRI
1 9:00〜10:30 製 図 ベーシック数学 資格対策講座 ロボット制御の
基礎
センサー回路
実習
210:40〜12:10 機械設計 電子回路実習 ソフトウェア
実習
ロボット
ビジネス
プログラミング
実習
313:00〜14:30 ロボット
デザイン実習
3D-CAD実習 デジタル回路 滋慶選択科目 ロボット
製作実習
414:40〜16:10
  • 電子回路実習

    電子回路実習

    実際に電子回路の設計を行い、実習で基盤制作しその仕組みを学びます。

  • 3D-CAD基礎実習

    3D-CAD基礎実習

    設計・デザインに必要な3D-CADの知識と技術を学びます。

さまざまなプロが学生をバックアップ!

成長を続けるロボット産業にはやりがいがいっぱい!起業のチャンスも広がっています。

赤澤 夏郎さん

成長を続けるロボット産業にはやりがいがいっぱい!
起業のチャンスも広がっています。

赤澤 夏郎さん株式会社プレンプロジェクト 代表取締役

ロボット専攻と私たちは産学連携プロジェクトとしてタッグを組み、次代を担うロボットエンジニアを育成しています。自分のアイデアやビジョン次第で新しい製品を作ったり、起業することもできるなど、可能性に満ちあふれたこの業界にぜひチャレンジしてください。

八尾ロボットコンテスト

1年生からロボットの設計・制作に取り組み、スキルアップを目的に「ロボットコンテスト」にも出場。毎年テーマ・ルールが異なるため、学生たちはゼロからロボットを設計・制作して大会に臨んでいます。

目指せ優勝!
楽しみながらスキルアップ!

Students Voice

Students Voice

ロボットコンテストで1年生なのに準優勝!松村 湧太郎さん

今年の課題は玉入れでした。みんなで試行錯誤して完成したロボットでなんと準優勝!他校の工夫を凝らしたロボットを見られたことも勉強になりました。

「八尾ロボットコンテスト」
過去の受賞歴

  • 優勝
  • アイデア賞
  • 審査員長賞

TOPICS

今後も成⻑し続けるロボット市場!2035年には10兆円市場!!

ロボット市場は今後もますます成⻑し、20年後には10兆円近くにまで規模が拡⼤するといわれ、業界の可能性も広がるばかりです。分野別に⾒るとその半数以上を占めるのは製造⽤ではなく、医療、福祉、流通、警備などのサービスロボット分野です。