ブログ

blog

【鍼灸スポーツ学科】 「第23回 全日本学生アルティメット選手権大会」 救護活動レポート

8月21日~23日の期間でおこなわれた「アルティメット関西大学選手権」に、
鍼灸スポーツ学科の学生が救護チームとして参加してきました :c11:
7月の世界選手権に続いてのアルティメットの現場活動で、学生たちは以前よりもテキパキ動けていたように感じました。
※アルティメットという競技については・・・【こちらのブログ】へ!

↑選手にアイシングをおこなっている様子
今回の活動では、 1日あたり90~100名の選手が救護所を利用しました。

・全国大会出場をかけた大会であること
・1日3試合を戦い抜かなければいけないこと
・そして何より、グラウンドコンディションが40℃をこえる :a13: 中での試合だったこと

で、利用者が増えたと考えます。
アイシング・テーピングを基本とし、ヘッドトレーナーによる選手がケガをした時の対処救急車の手配など、多くの経験ができたと思います。
肘の脱臼(だっきゅう)・手首の脱臼・骨折・熱射病(重度の熱中症)が発生し、
その対応を間近で見た学生は、「もっと勉強しなければいけない」と口をそろえていました。
チームで活動する救護活動、最終日には連携がとれ、素晴らしいチームになっていました :a6: :a7:

↑最後はみんなで記念撮影! :a11:
今後もがんばりましょう!
鍼灸スポーツ学科
山下
大阪ハイテクに入ってく?
学校見学会に参加するには・・・
(PC版) ★イベントページ★から :a7:
(携帯版) ★イベントページ★から :a7:

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....