ブログ

blog

【臨床工学技士科】 課題研究の学外発表会を行いました!

皆さんこんにちは :a6:
今回は1月30日(水)に大阪市北区中之島にある由緒ある「大阪市中央公会堂」で実施した「大阪ハイテクノロジー専門学校 卒業研究・課題研究発表会」の様子をご紹介します :c12:
 以前のブログで、大阪ハイテクではこの課題研究を「キャリア教育の一環」の授業として長年実施していることをご紹介いたしましたが、今回の発表会はその1年間の研究活動を締めくくる学外での発表会です :b11:
 病院などの各業界の方々や、普段の授業でお世話になっている講師の先生方に、ご来賓としてお越しいただき、本校の6学科が発表を行いました。学生たちは発表を前に、ポスターやパワーポイントの作成、プレゼンテーションの練習を重ねてきました :b14:


臨床工学技士科では、以下の研究テーマに取り組み発表を行いました。
●腹膜透析時における、腹膜炎早期検出・伝達システムの試作(昼間部3年制2年)
●医療安全の改善に向けた多目的テスタの製作(昼間部4年制4年)
上記2つのテーマは、学科内で特に優れている :a7: 優秀発表テーマ:a7: に選出され、大ホールで発表を行いました。
▼ 昼間部3年制2年の発表の様子

▼ 昼間部4年制4年の発表の様子

また、下記の研究テーマは「ポスター発表」という形で、他学科や他学年、ご来賓の皆さんに研究成果の発表を行いました。
●褥瘡監視(じょくそうかんし)モニターの作成
●抜針センサーの製作
●透析回路内の超音波実流量計システムの試作
●人工呼吸器の湿度管理システムの作成
●穿刺(せんし)部位漏液検知センサーの提案
●透析患者のQOLの向上への取り組み
●遠心力による透析能力向上の検討
●血液透析(HD)効率調査の為の電解質濃度計の開発
●医療機器位置情報検索システムの研究
●小児体外循環における血液温一定化システムの開発
 どの研究も興味深いテーマで、専門教科の先生方からのご意見や、次年度に課題研究に取り組む1年生からの質問など、質疑応答も活発で盛り上がった発表会となりました :b8:


自ら考え、行動する「主体性」と、グループ内での意見を聞きまとめる「コミュニケーション力」、分かりやすく伝える「プレゼンテーション力」など、学生にはこの課題研究を通して様々な力を身につけて欲しいと願っています :c11:
臨床工学技士科 籔中・濱
課題研究について詳しく聞ける!オープンキャンパスに参加するには・・・
(PC版) ★イベントページ★から :a7:
(携帯版) ★イベントページ★から :a7:

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....