ブログ

blog

【日本語学科】  中国研修生 ~☆日本語で授業に挑戦☆~

 
こんにちは :a6:  日本語学科教員の小泉です!!
 
5月12日に来日した研修生 :b4: すでに半分の研修日程を終えました。今回はその中から日本語の授業の様子をお伝えします。
 

まず授業の始めに、号令で始まる「起立」「礼」をやってみました。日本の学校では当たり前にやっていることですが、外国の人にとってはあまりなじみのないものだそうです。ようやくお辞儀の形がそろうようになり、さあ、授業開始です :c14:
 

次に、大阪ハイテク日本語学科の学生が学校生活をスライドで紹介しました。もちろん、発表は日本語と中国語で行われました。研修生の先輩にあたる彼らは、研修生の知りたいこと、または研修生に知ってほしいことをわかりやすく説明してくれたようです :b4:
 

また、各班に分かれて自己紹介を兼ねたポスターを作りました :c15: 班ごとで写真を撮り、その下にそれぞれのメッセージを書き入れました。日本語訳は日本語学科の学生が手伝いました。イラストを書いたり、写真を貼ったりして、どれも個性的なポスターに仕上がりました :a8:
 

最後に歌の練習もしました。未来へ」「上を向いて歩こう」「蛙の歌を歌いました。「蛙の歌」は輪唱でしたが、その場で日本語の歌詞を覚え、上手に輪唱できました。この日、一番盛り上がったのではないでしょうか :a5:
 
:b4: 一ヶ月の研修もいよいよ大詰め。
少し疲れが出てくる頃ですが、しっかり健康管理をして、元気に乗り切ってほしいものです。
 
日本語学科 : 小泉
 

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....