ブログ

blog

【バイオサイエンス専攻】 ~協和発酵キリン株式会社☆就職内定速報~

こんにちは!5月というのにもう真夏のように暑いですね~(;A´エ` )
バイオサイエンス学科の3年生の学生達は、暑い中、毎日のようにリクルートスーツを着て就職試験に出かけています :b14:
 
今年度、バイオサイエンス学科の学生が目指すバイオ業界は、売り手市場です。
世の中の景気が少しずつ良くなり、一社あたりの採用人数が増えてきているようです。
今までは求人がいただけなかった企業からもたくさんの求人票が届いていますよ!
 
今日は見事、専門学校生から初めて「協和発酵キリン株式会社」の新卒採用に内定を果たしたNさんにインタビューを行いました。
「協和発酵キリン株式会社」はとても大きな会社なんです :b4:
日本の製薬業界 総資産ランキング(平成24-25年)で、なんと「7位」です!(コチラでご確認ください♪)

内定先の協和発酵キリン株式会社はどんな会社ですか?
世界でも難しいとされるバイオ医薬品の抗体技術を持ち、世界中の人々の健康と豊かさに貢献する総合バイオメーカーです。
 
内定先を選んだきっかけは何ですか?
私には飢饉で苦しむ発展途上国の子ども達を救いたいという夢がありました。
協和発酵キリン株式会社のHPに掲載されている「私たちの志」の中の「世界一、いのちにやさしい会社になろう」というフレーズにとても感動し、応募を決意しました。
 
内定をいただいたポイントは何だと思いますか?
遺伝子に興味があったため、先生からの推薦で今月から理化学研究所の生命システムセンターに研修に行かせていただいています。まだ始まったばかりですが、研修に対する努力の姿勢や、向上心が伝わったのだと思います。
 
Nさんは、1年生のときから、毎日コツコツと予習復習をしていました。そのおかげで中級バイオ技術者認定試験や危険物取扱者など在学中に取得できるすべての資格に合格しています :a6:
人前で自分をアピールすることが苦手と自覚し、何度も何度も面接練習をしたり、鏡の前で笑顔の練習をするなど、就職活動においても日々小さな努力を欠かしませんでした。
 
前日の面接練習でとっても緊張していたので心配していましたが、
真面目で素直な性格が面接官に伝わったようです(。`・д・)
 
努力に勝る天才無し :c11:
残りの学生生活で、さらにレベルアップし、入社後も成長を続けてくれることでしょう。
 
本校の卒業生が世界を救う。夢は叶うと信じていますd(*^v^*)b
 
キャリアセンター
河野

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....