ブログ

blog

【バスケットボール部!】 「全国予選スタート!!!」

5月24日(土)より、兵庫県立総合体育館で第20回春季トーナメント大会兼、第19回全国選手権大会関西予選が始まりました。
この日は予選リーグの2試合が行われ、ハイテク男子が奮闘しました! :c14:

男子バスケットボール部は、新入部員を迎え15名で活動中です :a2:
メンバーの所属学科は、柔道整復スポーツ学科、柔道整復師学科、鍼灸師学科、生命工学技術学科と多岐にわたります。
練習は、実習や勉強、アルバイトなどと両立しながら、週1回放課後に行っています。
バスケが好きで集まった仲間ですから、仲良くなるのに時間はかかりません :c6:
 
今回は、ABCの予選リーグから、それぞれ上位2チームが決勝リーグに進出できます。
この日第一試合は去年準優勝の姉妹校 東洋医療専門学校と対戦しました :a2:
身体の大きな3年生がいる東洋医療チームに、ハイテクの1,2年生が果敢に攻めていきました :c12:
チームとしても初の公式戦であり、どうしても勝ちたい試合。
2年生のケガやファールトラブルが重なりましたが、走れる1年生と強さを内に秘めたシューターの2年生が大奮闘!
怪我をした選手のフォローもばっちりでした。
 
一度得点を離されたものの速攻で追い上げ、同点に持ち込み延長戦となりました。
最終スコアは ハイテク 8690 東洋医療で惜しくも負けてしまいましたが、悔しさいっぱいの試合を最初に経験したことはきっと次につながると思います。
 
ダブルヘッダーの2戦目は大原簿記専門学校神戸校と戦いました。
8956で順当に勝ち上がり、初心者で入部した選手も得点を決めることが出来ました。

この結果をもって予選Bリーグの上位2チームに入りましたので、7月に行われる決勝リーグへ進みます :c14:
今年の全国大会の会場は仙台。関西から3チームが参加可能ですので、しっかり勝ち上がり、去年の屈辱を晴らすべく、チーム一丸となって頑張ります :c11:
次の男子の試合は、7月5日、同じく兵庫県立総合体育館にて行われます。
皆様応援よろしくお願いします!!!
 
 
柔道整復スポーツ学科 バスケットボール部顧問  井上

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....