ブログ

blog

【臨床工学技士科】 大阪ハイテクが体外循環技士懇話会の会場に!!

12月14日(日)、大阪ハイテクノロジー専門学校で『第4回・大阪大学 心臓血管外科関連施設 体外循環技士懇話会』が開催されました!
前回(今年6月)の懇話会に続き、阪大系の施設で人工心肺装置を操作する体外循環技士が集まり、定例の勉強会が開催されました。
臨床工学技士が行う体外循環業務とは、心臓の手術などに用いる人工心肺装置を操作をする業務です。機器の操作はもちろん、患者さんの体温や血圧の変動といった全身状況を監視し、薬剤の投与も行います。医師や看護師との連携も重要になってくる業務です。
DSC08983n
↑ 司会を務める本校卒業生の加藤先生(大阪大学附属病院・MEサービス部)
前回の第3回大会長が本校の卒業生で、大阪府立母子保健総合医療センター・MEセンターの井上晃仁さんであったのと同様に、今回の第4回大会長も本校の卒業生で、大阪大学医学部附属病院・MEサービス部の加藤貴充さんでした。
今回のテーマは『体外循環教育の現状と未来に向けて今すべきこと』で、多くの臨床工学技士が参加され、会場は大盛況でした!!
このような卒業生が活躍する場を教職員はいつも楽しみにしています!!
臨床工学技士科 須崎・籔中

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....