ブログ

blog

【ロボット専攻】 ロボット開発企業のご紹介 ~セコム株式会社~

こんにちは!ロボット専攻の松本です。
2015年はさらにロボットが活躍する年になりそうですよ~! :a6:
 
さて、前回からシリーズでご紹介しているロボット開発企業ですが
今回ご紹介するのは・・「セコム株式会社」 :c12:
 
セコム株式会社は、警備用ロボットの開発が盛んな企業として有名です。
2012年に発表したプロペラで自動飛行する小型監視ロボット(ドローン)を、まずは動画でご覧ください!

飛行型のロボットが、警備先に侵入した不審車両や不審者を追跡して撮影するシステムです。
警備・監視の流れは以下のとおり。
①不審者が侵入するとセンサーが検知。飛行ロボットが自動的に出動!

②センサーで不審者の位置を把握。一定距離を保ちながら正面に回り込み、車両ナンバーや人相を撮影。

③無線でセコムの監視センターに送る。

④セコムの担当者は画像を判断材料に、警備員を現場に急行させたり警察に連絡したりする。
これなら24時間警備してもらうことができますね :b1:3
 
セコム株式会社以外にも、綜合警備保障(ALSOK)もレーザー式センサー技術などをもとに、敷地に侵入した不審者を数秒で検知できるシステムを開発しています。
また、同じような飛行ロボット(ドローン)でも撮影用に使用されているものもあります。

↑の動画は、米国のロックバンド「OK Go」の音楽PVです。
すべては飛行ロボット(ドローン)に取り付けられたカメラで撮影されています。 :a8:
 
これまでのようにカメラマンが手持ちで撮影すると、このような空中からの映像は絶対に撮れませんね :c14:
 
本校のロボット専攻ではこのような「センサー技術」を身につけて、様々な分野で活躍するロボットエンジニアをめざします!
まずは★オープンキャンパス★にぜひご参加くださいね!
—————————–
ロボット専攻のtwitterアカウントができました!
業界ニュースを紹介していますので、ぜひぜひフォローミー!
https://twitter.com/robo8119
—————————–
ロボット専攻 松本

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....