ブログ

blog

高校1・2年生からバイオ技術者を知る ~オープンキャンパスで将来の仕事を見つけよう~

大阪ハイテクのオープンキャンパスでは、“職業体験”を通して将来の仕事をしっかり考えることができます!
バイオサイエンス専攻のでは、「自分のDNAをバイオの力で見る実験」や、クリームやジェルなどの「化粧品を作る実験」、再生医療分野で活躍する「細胞培養の実験」、「食品中の栄養素を分析する実験」など楽しみながら学べる体験があります。実習を通して将来の仕事をイメージして下さいね。

在校生に聞いてみよう!!

2
バイオサイエンス専攻2年 Nさん

Q.いつから進路について考えましたか
A.高校1年生のときに高校の先生から「将来したい仕事」を考えるように言われました。その時から自分のやりたい事を考えるようになりました。


Q.バイオの分野に決めたのはいつですか

A.高校1年生の冬頃です。生物の授業が好きで、特に遺伝子に興味がありました。そこで遺伝子の実験をする仕事があることを知り、目指したいと思いました。
Q.オープンキャンパスに初めて来たのはいつですか
A.高校1年生の1月です。初めてのオープンキャンパスで何を話したらいいかなどすごく緊張しましたが、先生方も優しく、楽しく実験を体験でき、仕事のイメージがつきました。
Q.大阪ハイテクを受験しようと思ったのはいつですか
A.高校2年生春頃に決めました。親に伝えると、あと何回か学校に行って色々聞いてきなさいと言われたので、それから2回オープンキャンパスに行き、学園祭にも遊びに行きました。
Q.2回目、3回目のオープンキャンパスはいかがでしたか
A.毎回違う実験を体験できて楽しかったです。一番面白かったのは、自分のDNAを見る実験で、教科書を見て思っていたイメージと違ってびっくりしました。また、入試のことだけでなく、在校生の方から入学後の話も聞くことができて、少し得した気分になりました。
Q.これから進路を考える高校生の方へのアドバイスをお願いします
A.進路は早いうちに決め、しっかりと準備することで、入学後良いスタートを切ることができます。出来るだけ早く、じっくり将来の仕事を考えて、保護者や先生に相談して、進路を選んでくださいね。

 


★☆体験実習のご案内☆★
21日(土):化粧品開発体験 ~クリーム作り 作った化粧品は持って帰れます~

22日(日):植物バイオテクノロジー体験 ~野菜の品種改良を体験~

28日(土)・29(日):再生医療や医薬品開発を支える「細胞培養技術者」の仕事を体験!業界で活躍できる資格「細胞培養士」についても紹介します!



該当する学科ページはこちら学科ニュース一覧

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....