ブログ

blog

中国医学研修~4日目~

解剖実習2日目です!午前中は下肢前面 を解剖しました。大腿四頭筋はもとより、イメージしにくい内転筋群や下肢の筋も一目瞭然!膝蓋靱帯の太さ強さを実感し、半月板や離断性骨 軟骨炎の病巣を直に見ることができました。動静脈はもとより、大腿神経や閉鎖神経、総腓骨神経から深・浅腓骨神経の分岐部など神経の走行も追いかけました。本当に貴重な体験です。
 
4日目① 4日目②
 
昼ごはんは広東中医薬大学のはからいでKFC へ!でもほとんどの学生はこちらの食事で問題ないようです。
 
4日目③ 4日目④
 
午後は難関である頸部前面。斜角筋と腕神経叢との関係や総頸動脈、舌骨周囲の筋など複雑な構造に四苦八苦しながら、みんな懸命に取り組みました。
空いている時間にはすでに終わった部分をさらに細かく解剖し、手根管や足根間まであらわにして理解を深めようとする学生達もいました。
 
少し体調が思わしくない学生も、ホルマリンが目にしみて辛い学生も、この気を逃すまいとみんな懸命に取り組んでいます。教えてもらった部位だけでなく、スポーツ傷害を理解するため、自分が理解しづらい部分のイメージを明確にするため、もっとここが見たいと貪欲な目的意識を持って取り組むその姿はなかなか感動的です。
 
明日は研修の中日です。疲れが溜まってくる時期ですが、彼らなら大丈夫。まだまだいい勉強ができそうです :c12:

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....