ブログ

blog

医薬品業界の特別講義が行われました!

バイオサイエンス専攻の「キャリア開発講座」の授業をご紹介♪
医薬品、再生医療、化粧品、食品などのバイオ業界で活躍している先生方に講義をして頂き、業界の概要や必要な人材について知り、学ぶことで、就職に向けての準備をすることができます。
 
今回は、扶桑薬品工業株式会社 研究開発センターの主席研究員である、松久先生にお越しいただきました 😀
11
 
 
扶桑薬品工業株式会社は、病院などで医療・治療に用いられる医薬品や遺伝子診断薬、細胞研究に用いられる薬品等の研究開発、製造を行う東証一部に上場されている企業です。
大阪ハイテクの卒業生が多数、研究技術職として働いており、「真面目でしっかりと実験している」と信頼のお言葉を頂いています :b8:
 
授業では、先生が開発された遺伝子診断薬についてご紹介頂きました。
医薬品の研究開発過程で必要となる、病院・国とのやり取りや法規制、申請から、病気の発症を防止したり遅らせたりするために診断薬が重要であることなど、医薬品を開発するためには技術だけではない、様々な知識が必要であることを学ぶことができました :c13:
業界で活躍している方からの本当に貴重なお話でした!
 
授業を受けた1年生の多くが、医薬品会社で働くことを目標としています。
今回お話を聞くことができ、医薬品の研究開発の大変さを知り、その分やりがいがある事を感じたようです :a11:
松久先生、お忙しいなかご講義いただき、どうもありがとうございました!!
 
バイオサイエンス専攻 田中

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....