ブログ

blog

内定報告★その3

今年卒業した3年生の内定報告 その3 :a2:
4月に社会人として働き始めるまであと一週間 :c11: 今頃新生活に向けた準備で大忙しのことと思います。
 
そんな今年の卒業生たちの就職先紹介です
 
女子プロ野球 レイア に内定    Kさん
沖縄県立首里高校 出身
日本女子プロ野球リーグJWBLで活躍するレイア。女子プロ野球選手の若手を中心に編成したチームです。
トレーナーとしてチームをサポートします :a2:
高校時代、ケガをした際に、トレーナーにお世話になったことがきっかけで、心身ともにサポートできる仕事に憧れトレーナーを志しました。
常に向上心を持ち勉強を怠らず、選手に信頼されるトレーナーになりたいです。
 
AS喜納 (2)
 
 
スポーツプログラムス に内定    Nく
明豊高校 出身
自分の性格と経験を考えた時に、活躍できるのはトレーナーだと思い目指しました :a2:
正直ラッパーと迷いました。
学外実習はアメフトの社会人チームに帯同させていただき、テーピング・アイシング・ストレッチ・アスレティックリハビリテーションの補助を担当しました。
すべてにおいて自分の力不足の連続で、でもそれが大変であり楽しいところでもありました
就職は、先生の紹介で決めました。治療・健康・スポーツ・分析など様々な角度から人に関われる職場です。
「主役は選手」という基本にぶれず、トレーナーという仕事が確立していくように頑張たいです :a6:
 
AS中谷 (2)
 
 
サーティ・サーティ・フィットネスシステムズ に内定    Nく
大阪府立香里丘高校 出身
選手の総合力を成長させられるトレーナーはとても魅力的な仕事だと思います。
内定をいただいた時、フリーランスのトレーナーとして働くことに対しての不安が、一気に希望に変わりました。
学外実習では、アメフトチームの練習準備・選手のコンディショニング・ケアなどを経験しました。
勉強しながらの実習は大変なこともありましたが、同級生の仕事っぷりや、チームの強さに刺激を受け、日々成長できました。
トレーナーを目指すみなさん、他人が言う「無理」に根拠はありません。
自分のやりたいことに向かって、とにかく何度も行動を :c11:
 
AS中渡瀬2
 
3人とも、本当に一生懸命3年間を駆け抜けました。
トレーナーとしての今後の活躍を期待しています :c11:
主体的に動く姿勢を持ち続け、スポーツトレーナー業界を盛り上げる先駆者になってくださいね :a8:

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....