ブログ

各学科の授業の様子や最新情報を配信します。

【在校生を訪ねて】バイオサイエンス専攻~Oくん

2017年07月03日

在校生を訪ねて生命工学技術科 バイオサイエンス専攻

在校生インタビューシリーズ「在校生を訪ねて」 :a8:

 

大阪ハイテクノロジー専門学校の在校生がどうやって進路を決めたのかを取材する、入学希望者向けのインタビュー記事です :a5:

 

久しぶりの記事は、生命工学技術科バイオサイエンス専攻1年生のOくん :a7:

 

さっそくインタビューをしてみましょう!

 

IMG_0986

 

Q.進路を考え始めた時期はいつですか?

A.進路を考え始めたのは、高校3年生になる直前、3月下旬でした。

新学期が始まる前に、オープンキャンパスに参加しました。

姉が大阪ハイテクに通っていたこともあり、馴染みのある学校でした。

 

Q.進路を考えているときの心境は?周りの人に比べて自分が進路を決めるのは早い方でしたか?遅い方でしたか?

A.進路を決めるのは遅かったです。

他の学校も魅力的だったので、なかなか決断ができず、焦っていました。

 

 

Q.高校時代熱中していたことを教えてください。

A.農業科出身だったので、自主的に作物を栽培したり、農業のことについて考えたりすることに熱中していました。

 

 

Q.大阪ハイテクへの入学を決めた理由を教えてください。

A.カリキュラムが充実していたこと、幅広い実習ができることが魅力でした。

また学外実習の提携先が多く、企業や大学院などで学べること、卒業後に大学編入できる道もあり、選択肢が広いと思いました。

 

 

Q.今、学校生活はいかがですか?後輩へのメッセージも含めてコメントをお願いします!

A.楽しいです!授業は忙しいですが、身につくことが多いと実感しています!

 

 

Oくんありがとうございました :a5:

 

先生によると、Oくんは明るく活発な性格で、実験の授業も積極的にテキパキ動けているそうですよ^^

これからはクラスの中心として、クラスを引っ張れる存在になっていくことを期待しています :a7:

 

次回在校生を訪ねてもお楽しみに!!