ブログ

blog

中国医学研修 最終日

さあ、いよいよ中国医学研修の最終日です。
午前中は王府井(ワンフーチン)を散策しました。
「王府井」という地名は、かつてここに王府(皇族の屋敷)の井戸があったことに由来するといわれて、
井戸のあったとされる場所はちょうどここらしいです :b4:
1
ここ王府井は北京の銀座と称されるほどの繁華街で、お土産をたくさん購入しました。
2 3
散策を終わったあとは、腹ごしらえへ。最後に中国料理をしっかり堪能しました。 :c10:
4 7 6 5
そして、日本への帰路、首都空港へ
台風の影響で欠航が心配されましたが、定刻どおり出発し関西国際空港に全員無事に到着しました。 :a5:
8
お疲れ様でした。しっかりと研修できましたね。
では、どのように研修できたのでしょうか?
学生のレポートを一部ご紹介します。
A・Kさん
「中国研修を終えて達成感と充実感があります。とても良い経験をすることができました。
教科書では得られない知識を数多く吸収でき、この中国研修に参加することができて本当に良かったです。
この経験を学校生活での勉強やこの先の人生に活かしていきたいです。」
T・Uさん
「二度と経験することの出来ないことを体験できました。この貴重な体験は私の人生の中で一生の宝物です。」
T・Tさん
「この素晴らしい研修は、御献体と御遺族の方々の御協力がなければ実現しませんでした。だから私達、医療人は医学の発展のために提供していただいた方々のためにも、立派な医療人となって御献体と御遺族の意思の期待に応えるように立派な柔道整復師になります。」
と書かれていました。
 
大きく成長したみなさんを頼もしく、また皆さんの成長を肌で感じることが出来て先生もとても感動しました。
さあ、日本に帰ってからは、また学校生活が始まります。
しっかりと、準備をして、医学研修で感じた気持ちを大切に一緒に頑張っていきましょう。 :a2: 

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....