ブログ

blog

中国医学研修5・6日目

中国研修5日目 :a5:
早くも折り返しとなりました :c11:
 
午前中は、後頸部から肩背部・腰部までの非常に広い領域の解剖を行いました。
首や肩や背中に不調を抱える日本人は多く、その原因はスマホやパソコンの使いすぎにあると考えられるています :b12:
そこの解剖をしっかり理解し、鍼灸治療やトレーニングにつなげることで、この解剖学の本当の意味があると言えます :a6:

 
 

午後からの解剖実習は上肢(腕)の後面を行いました :b4:
終了後スポーツ交流会をおこない、男子はサッカー、女子はバスケットボール、男女混合で綱引きをおこないました :a2:
その後交歓会を開催していただき、現地学生と濃密な時間を過ごしました。
中国研修も終盤にさしかかり、疲れの中にも充実感が見られます :a2:
IMG_1139
IMG_1140
IMG_1141
6日目は大腿後面の解剖を行いました :b4:
梨状筋症候群やハムストリングスの肉離れ、アキレス腱断裂など、スポーツによって発生する大腿の怪我はたくさんあります。
解剖で学んだこととトレーニング・リハビリテーション・鍼灸治療などがリンクするように頑張りました :c15:

 
mmexport1513209756881 mmexport1513209760670
 
 
明日はいよいよ解剖実習最終日です!!
最後まで集中して頑張ります :a8:

オープンキャンパス・資料請求はこちら

ブログ カテゴリー

Posting....