ブログ

各学科の授業の様子や最新情報を配信します。

鍼灸スポーツ学科 社会人サッカーチーム FCeasy02サポート総括

2018年10月10日

鍼灸スポーツ学科

関西サッカーリーグDivision2が9/23、最終節を迎えました。

シーズンイン1ヶ月前の3月から、担当AT(アスレティックトレーナー)と実習生3名でサポートを開始し、無事シーズンを終了することができたので、振り返りをしていきたいと思います。

 

④ ②

 

 

①第1節 ルネス甲賀戦 開幕戦、強風吹き荒れる中1-0で勝利

 
②第2節 ポルベニル飛鳥戦 接触プレイによる骨折が発生 4-3で惜敗

 
③第3節 アイン食品戦 エースの退団試合 2-0で勝利

 
④第4節 セントアンドリュー戦 現役大学生に競り勝ち2-1で勝利

 
⑤第5節 レイジェンド滋賀戦 前半首位攻防戦 1-0で勝利

 
⑥第6節 関大クラブ2010 前半はやい時間に相手チームに退場者を出すも4-2で敗戦

 
⑦第7節 京都紫光戦 大雨の中激しい戦いに 2-1で敗戦

 
⑧第8節 ルネス甲賀戦 ピッチ上40℃近い気温の中3-1で敗戦

 
⑨第9節 ポルベニル飛鳥戦 夏季オフ前最後の1戦 2-0で敗戦

 
⑩第10節 アイン食品戦 夏季オフ明け、連敗脱出の2-1で勝利

 
(11)第11節 セントアンドリュー戦 大雨の中、現役大学生に完敗4-0で敗戦

 
(12)第12節 レイジェンド滋賀戦 前節に引き続き大雨の中3-0で敗戦

 
(13)第13節 関大クラブ2010戦 メンバーの少ない中我慢の試合を1-0で勝利

 
(14)第14節 京都紫光戦 今シーズン最終節 交代メンバーが結果を出し1-1の引き分け

 

 

前半戦は勢いのままに首位を走り、後半戦は特に土曜日の試合は仕事などで参加できるメンバーが少ない中、我慢のリーグ戦となりました :b12:

 

終わってみれば6勝7負1引き分け、関西リーグdivision2に残留となりました。我々トレーナー陣は、平日の練習に参加が難しいため、試合当日に100%のサポートをする必要がありました。

試合前のコンディショニング・水分補給準備・タブレット摂取・W-UPサポート・練習撮影など、様々な業務にあたりました。試合中怪我人が発生すれば評価・搬送・応急処置、試合後はグリコーゲン補給・アイシング・C-DOWNサポート・トレーニングサポートなど、できる限りのことを実施しました。

 

 

①

 

 

3名の実習生の動きはまだまだですが、成長の兆しが見られました。今シーズンは残すところカップ戦とトレーニングマッチのみとなりました。来シーズンに向けて新たな実習生も参加すると思いますが、今のメンバーでよりよいサポートを考え、形にしていきたいと思います! :a7:

 

③