ブログ

各学科の授業の様子や最新情報を配信します。

柔道整復師学科の卒業生紹介⑧ ~京橋整骨院院長~

2018年11月20日

柔道整復スポーツ学科柔道整復師学科

卒業生の活躍を紹介するブログ :a6:  第8弾 :c16:

今回は柔道整復師学科を卒業したY.Oさんです。

1529825508673

Oさんは平成26年度に本校を卒業し、現在は大阪市にある「京橋整骨院」で院長を任されています :c6:

※京橋整骨院は大阪市都島区東野田町にある非常にアットホームな雰囲気が特長の施設だそうです :a6:

高校卒業後にアパレル関係の仕事をしていましたが、資格の必要性と自身の経験から柔道整復師を目指したいと知人の紹介で大阪ハイテクに入学されました。在学中も、仕事と勉強を上手に両立していました :c14:

 

 

 

さて!ココからは恒例のインタビュー :a11:

○どのような仕事内容ですか?

:b4: 体の痛みや運動制限などの症状のある患者様に対して、問診・触診などでしっかり評価し、適切な施術を行えるようにしています。症状がひどく画像診断が必要な患者様は整形外科を紹介することもあります。また、毎回必ず現在の身体の説明と自宅でできるケア等をお伝えするようにしています。

 

1529825520904

○やりがいはどのようなところにありますか?

:b4: 柔道整復師は、患者様の身体を触らせていただくデリケートな仕事です。会話や表情だけでは伝わらない面もがあっても、身体の状態をみると(触ると)患者様の状態がよくわかります。そのため、言葉だけでなく施術を通して信頼関係が築きやすく会話の苦手な人でも施術しながら距離感を縮めやすいと感じます :a8:

また、身体を預かっている責任感が芽生えるので、人としても成長できることも実感しています :c12:

 

○仕事をする上で大切に思うことは何ですか?

:b4: 院長として患者様やスタッフとの空間を共有する難しさを感じることがありました。そのため、職場内でのコミュニケーションを大切にし、適度な息抜きなども入れることで、メリハリをつけるよう心がけています :a2:

 

○大阪ハイテクで学んで良かった点は、どんなところにありますか?

:b4: 先生方一人ひとりが親身になってくださり、勉強に対して前向きでない学生も励まし、やる気を出させてくれたりと、優しさに救われたのを覚えています :c11: 当時、何のための勉強なのか、理解に苦しむ部分も多々ありましたが、就職すると患者様との会話の中で勉強した知識が必要となることがよくあります。

卒業し、働いている今でも、柔道整復学以外のことも積極的に学び続ける必要性を日々感じています :c15:

 

○最後に同じ業界を目指す後輩へ、一言お願いします!

:b4: ものを売る仕事とは違い、目に見えない技術を提供するため難しい職業だと日々実感しています。しかし、その分患者様のありがたいお声を身近に感じることができるので、とてもやり甲斐のある仕事だと思います。頑張ってください :a11:

 

在学中の頑張りも大切ですが、今でも日々患者様と向かい合い頑張っている様子が伝わってきますね :a6: 教え子が活躍していることがとても嬉しいです!

またハイテクにも遊びに来てくださいネ :c16:

 

柔道整復スポーツ学科・柔道整復師学科 : 池田

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◇仕事のこと・勉強の事・試験のこと・将来性など、柔道整復師を目指すうえで気になることがあれば、まずはオープンキャンパスへ :a11:  お申込は→→→コチラ :c11: 

 

◇その他、柔道整復師学科を卒業生した卒業生インタビューをご覧になりたい方はコチラ