ブログ

各学科の授業の様子や最新情報を配信します。

柔道整復師学科の卒業生紹介⑩ ~めばえ鍼灸整骨院・めばえ整体~

2018年12月18日

柔道整復スポーツ学科柔道整復師学科

卒業生の活躍を紹介するブログ第10弾 :c11:

今回は柔道整復師学科を卒業したT.Mさんです。

 

岡山東商業高校出身のMさんは、大阪ハイテクの柔道整復師学科入学のために一人暮らしをしていました。

在学中はスポーツ整形外科や鍼灸整骨院で働きながら学び、平成21年に卒業しました :a6: 卒業後は鍼灸師の資格も取得するため進学 :c12: 柔道整復師と鍼灸師の資格を持ち、平成27年に岡山市北区に「めばえ鍼灸整骨院・めばえ整体」を開業しました :a7: ベビーマッサージやベビーヨガの資格をお持ちの奥様と共に大活躍されています :a8:

32381124_1754185934604626_2816917896662351872_n _5D42060

めばえ鍼灸整骨院・めばえ整体 ←クリック :c11:

 

 

 

さて!ココからは恒例のインタビュー :a11:

○どのような仕事内容ですか?

:b4: 施術、鍼灸、運動療法、ピラティス、ベビーマッサージなどを中心に、現在は妊婦さんから産後の方、育児中の方など全ての女性をトータルサポートできる施設を運営しています。妊娠中のマイナートラブル(腰痛、背部痛、股関節痛、骨盤痛、腱鞘炎、逆子など…)から産後、育児中の方が多くご来院されます :a6:

_5D40383

_5D40283

39285747_1882159651807253_3441036718478721024_n

 

○今の仕事に就こうと思ったきっかけは何ですか?

:b4: 柔道整復師の道を志したのは、私自身が学生の頃に野球をしていて、ケガやスポーツ障害などで様々な方にお世話になりながら野球を続けることができたので、私も困っている方をサポートできる仕事に就きたいと思いこの道を志しました。

現在は一般の方から育児世代の女性をサポートしたいと思っております。キッカケは、スポーツ整形外科で働いている時に来院された腰痛や体の不調を訴える妊娠中の方を私が担当したことです。それまで妊娠中の方の施術をした事はなく、女性特有の悩みや妊娠中・産後の体に関しては詳しく理解できていなかったので、自分の無力さを痛感しました。

このことにより、妊娠中や産後の体についての猛勉強をし、地元岡山県に子連れの方でも気軽に通院できて、妊娠中~産後の方も安心して安全な施術を受けていただける院を開業しました :c11:

IMG_7349

 

○やりがいはどのようなところにありますか?

:b4: 患者さんに一番近い存在になれるところ。妊娠中から産後のケアまで携わることができ、その方の人生に寄り添うことができるところです :a6:

35236421_1789296001093619_8781843398756663296_n

 

○仕事をする上で大切に思うことは何ですか?

:b4: 患者さまに寄り添うことは勿論ですが、国家資格を持つプロのセラピストとして、豊富な知識と技術、経験を身につけ、患者さまに最良の選択肢を提案できることが大切だと思っています :a2:

 

○大阪ハイテクで学んで良かった点は、どんなところにありますか?

:b4: 先生方も知識と経験が豊富で熱心に学生と向き合ってくれるので、とても良い環境です。

私自身はわからないことがあれば、先生を捕まえて理解できるまで教えていただいていました。また、上海中医薬大学での解剖学実習の経験や知識はとても役立っています。このような貴重な経験は他ではできないと思います。

アロマテラピーを学べたことも現在の仕事に役立っています。

 

○最後に同じ業界を目指す後輩へ、一言お願いします!

:b4: セラピストとしての選択肢は様々ありますが、柔道整復師は、患者さまに1番近い存在となり、サポートすることができる職業だと私は考えています。自分の目指すべきセラピスト像を大阪ハイテクで見出してください :a8:

13076988_1079329092090317_2621590243278093684_n

 

柔道整復スポーツ学科・柔道整復師学科 : 池田

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◇仕事のこと・勉強の事・試験のこと・将来性など、柔道整復師を目指すうえで気になることがあれば、まずはオープンキャンパスへ :a11:  お申込は→→→コチラ :c11: 

 

◇その他、柔道整復師学科を卒業生した卒業生インタビューをご覧になりたい方はコチラ