ブログ

各学科の授業の様子や最新情報を配信します。

生命工学技術科ロボット専攻 国内研修 2日目

2019年02月08日

生命工学技術科 AIロボット専攻

ロボット専攻の研修二日目、今回の研修のメインです。

最初の見学先は、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)です。
農研機構は日本の農業と食品産業の発展のため、研究開発を行う機関です。
遺伝子組換え作物や品種改良、農業技術の開発を行なっているそうで、今日はスマート農業についてうかがいました。
スマート農業とはロボット技術やICT(情報通信技術)、人工知能(AI)等の先端技術を活用し、省力化や生産物の品質向上を可能にする新しい農業のことを言います。
農研機構で取り組んでいるスマート農業の成果を紹介していただきました。

質問も活発にして、担当の研究員の方に逆に感心されたりしました。
更には、「機械と電子・電気とプログラミングの知識のある技術者が欲しい」とまさかの熱いラブコール!
学生のモチベーションも俄然アップして、その後に見学した食と農の科学館も興味津々!時間ギリギリまで質問の連続でした。

10 14 13 12 11

 

二つめの見学先は国立研究開発法人産業技術綜合研究所(産総研)のサイエンス・スクエアつくばです!
産総研は、日本最大級の公的研究機関として日本の産業や社会に役立つ技術の創出とその実用化や、
革新的な技術シーズを事業化に繋げるための「橋渡し」機能に注力している機関です。
全国11か所の研究拠点で約2300名の研究者が研究開発を行っています。
今回訪れた筑波にある研究施設は産総研の中でも中核的存在で全体の7割の研究員が日々研究に取り組んでいるそうです。 :a2:
見学したのはその産総研の成果が見られる「サイエンス・スクエア つくば」です。

「サイエンス・スクエア つくば」は産総研の研究と成果をわかりやすく紹介している「産業技術のショールーム」です。 :a11:
生命工学や人間工学、エレクトロニクスや地質調査など産総研の様々な成果が展示されています。
15 20 19 18 17 16

 

そして、最後の見学先は「JAXA」!宇宙センターの見学です!

 

 

訓練施設の見学では、歴代の宇宙飛行士はもちろん、映画にもなった「宇宙兄弟」のシーンにもあった設備を見せていただきました。

そして、国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟の運用管制室を見せていただきました。
セキュリティーが厳しくて写真は取れませんでしたが、リアルアイムで生の管制室を見たのはみんな初めて!思わず見入ってしまいました。 :a5:

その後スペースドームで実際に衛星やロケット、きぼう実験の模型など見学しましたが圧巻でした!
直接ロボット技術を見たわけではありませんが、最先端の最新の技術の成果を目の当たりにしました! :a7:

21 26 25 24 23 22

研修は3日目で最終日です!
最後まで頑張っていきましょう!!