ブログ

各学科の授業の様子や最新情報を配信します。

診療放射線技師におけるAiとは???   

2019年05月05日

診療放射線技師学科

 

みなさん、診療放射線技師が主役のドラマ、ラジエーションハウス見てますか?

ラジエーションハウスの次回5/6(月曜日)第5話放送は21:00~です!

 

無題

https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/story/index05.html

引用:フジテレビ

ホームページによると第5話は『Ai』について紹介されるみたいです :c11:

『Ai』とは今 はやりの

AI(artificial intelligence):人工知能

ではなく

Ai(Autopsy imaging):死亡時画像診断

というものです。

 

日本における死因究明の為の解剖は、遺体の発見場所や所見によって必ずしも解剖が行われるものではありません。
しかしながら、死因を究明することは、亡くなった理由を正確に知りたいという遺族の思いに応えるだけでなく、
医学の発展や公衆衛生の向上、さらには、犯罪による死亡の見逃し防止等の観点からも重要です。 :a2:

 

そこで近年、死因究明の手法の一つとして、遺体を傷つけることなく実施可能な
死亡時画像診断(いわゆるAi=Autopsy imaging(オートプシー・イメージング))の活用に対する関心が高まってきています。
死亡時画像診断は、遺体をCT(コンピューター断層撮影)やMRI(磁気共鳴画像法)で撮影し読影することで、
体表(外表)のみでは分からない遺体内部の情報(骨折や出血等)が得られることから、解剖の要否の判断や死因究明の精度の向上に資すると考えられています。

 

参考資料:死因究明に資する死亡時画像診断の活用に関する検討会 報告書

 

ドラマの中でどのようにAiが紹介されるのか楽しみですね!!!
5月6日の21時から!
ゴールデンウィークの最後は、みなさん一緒に見ましょうね :a7:

 

Ai(Autopsy imaging):死亡時画像診断  が気になった方は、診療放射線技師学科のオープンキャンパスへ
AI(artificial intelligence):人工知能     が気になった方は、AIロボット専攻のオープンキャンパスへ
参加してくださいね!→お申し込みはコチラ

 

診療放射線技師学科 吉田