ブログ

各学科の授業の様子や最新情報を配信します。

かぜの初期症状、せき、鼻づまりに効くツボをご紹介!

2019年06月04日

鍼灸スポーツ学科

日常生活に役立つツボをご紹介!

あなたの思うツボ!~経絡経穴のススメ~ No.1

みなさんこんにちは!鍼灸スポーツ学科教員のHです! :lol:

あなたの思うツボ!~経絡経穴のススメ~では

鍼灸師の強みの1つでもあるツボについてご紹介していきます :wink:  :a7:

 

本日、ご紹介させていただくツボは

【中府(ちゅうふ)】というツボで

効能は、せき、鼻水、鼻づまりに効くといわれています!

 

<部位>

前胸部、第1肋間と同じ高さ、鎖骨下窩の外側、前正中線の外方6寸。

写真で表示すると・・・

 

中府

 

<由来>

中は、五行で中央にある土に配当される脾臓の意味で、府は集まる意味があります。

 

※ツボとはいわゆる経穴のことで、身体の反応が出やすいポイントで経絡上にあるものです :b4: 

現在、経穴(ツボ)の数は、世界保健機関(WHO)で認められている361個というのが一般的ですが、実際にはそれ以上ともいわれています :a2:

 

大阪ハイテクの鍼灸スポーツ学科では1年生から経絡経穴の授業でツボについて学んでいきます :b1:3  :a7:

 

もっと知りたい方は・・・

 

≫≫オープンキャンパスの予約はこちらから!≪≪